画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント保存のために・・2

ちょっと、不思議なことをかいていますが、

少し、続けます。

こういう(先にかいたこと)不思議な力を見せられると、

人間と、いうのはよわいもので、

その不思議な力(あるいは、その力を見せてきたもの)に、

うなづいてしまうのです。

そして、少なからず、優越感を持ちやすい。

実はここが一番怖い。

これは、相手をうけいれてしまう。

簡単に言えば、とりつかれてしまう。

で、そのとりつく相手が魔物だとか、悪い物だと

人間はぞ~~とさせられるわけで、

こんなのはいらん!!

って、はっきり思えるのですが

これが、もしも、天使だとか?

聖なる神さまだとか?

だったとします。

すると、それに、ひれふしちゃう。

これ、憂生にはおかしなことに見えます。

自分の物である魂や思いや体や・・にとりついて、

良い風にしてみせるのも、

悪い風にしてみせるも、

自分にとりついてるってことは、同じなのです。

で、憂生はそういう神秘?奇跡?が起こったとき、

まず、そのことを思いました。

良い物にしろ、そいつにうなづいちゃいけない。

って・・。

奇跡や神秘を起こす物(神?霊?)、奇跡や神秘が

すばらしいんじゃないってこと。

それを起こさせる憂生がすばらしいんだってこと。

ここをまちがえると、おがみ信仰になってしまうってことです。

そして、そんな神秘をおこさせるだけの自分だって、考えた時に

その自分をしんじてやらないで、どうするんだってこと。

もっと、良い、思いになっていける自分にならなきゃってことだし、

もっと、いえば、

本当にしにそうになっていたら、ひょいと、誰かがきて、

こっちの気をそらしてくれるとか?

自然にしいまわすものだし、

本当の奇跡?は、たとえば、首をつったら

折れるはずのない大木の枝がおれるとか/笑い話ですね

本当のギリギリまで待つ。

安易に手助けなんかしない。

だから、反面、おどろかせて、うなづかせて、

こっちを支配するくらいの力をもったものだったのかもしれないと思います。

でも、まあ、そのおかげで、

自分の思いを気をつけなきゃいけない。

と、思わされたのも事実です。

もしもですが、人をにくんだら、

その思いを現実に動かすかもしれません。

銃をもっているみたいなものですよね。

だからこそ、やばい。

と、思ったわけです。

思い方をひとつ、まちがえたら、

人をも殺しかねない。

いっそう、自分がよくなっていかなきゃいけない。

そう考えたら、こういう神秘?はないほうがよほどいい。

ちょっと、誰かにむかっぱらたてたら、その人が怪我をするかもしれない。

そういうことだって、考えられるのですが、

いっぽうで、自分の心をコントロールできるようになってきたからかな?

とも、思うわけです。

そういう力を引き出す部分があるけれど、

そんなものに頼らない自分になれよということでもあろうし、

悪い風には使わないということも判るから、見せられたともかんがえられます。

ですが、いずれにしろ、

うっかり、見せられたこと、見せたものにうなづかない。

それを凄いことだと思わない。

凄いのは自分。

その凄い自分らしい「自分」になる。

自分らしい「自分」というのは、下にかいたようなこと。

普通で平凡な人間。

ときおり、あれ?良いこというなあ。

なんか、暖かい人だよね。

とか、そういう人間としての自分になること。

神様めいた人間や霊能力者になることではなく

平々凡々。

だから、こそ、自分がすばらしいと自分に価値をつけて、

それに見合う人間になろうとするために、

憂生は「自分こそがすばらしいんだ」って、いいきかせた。

繰り返すけど

そういう力を見せ付ける物、そういう力をすごいとうなづいちゃいけない。

すばらしいのは。自分。

うまくいえないけど、わかってもらえるだろうかにゃ?


1 ■いいきかせる

自分で自分に言い聞かせて、断ち切ったのだから
今度は「自分こそがすばらしいんだ」って、言い聞かせてあげるのがいいのかもしれないですね!

まだ悶々としてますけどf^_^;

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
10936位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3867位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。