画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風薫る丘の麓で・・

風薫る丘・・をどうもっていくか・・。さて・・・どうするか・・。
風薫る丘・・をどうもっていくか・・。

設定はきまっているんだけど、
細かい矛盾をつぶしていかなきゃならない。

しきつめるグランドの土が不足してる。

説明?したいことはあるんだけど、これは、かきあげてからじゃないとできない。

まったく、文字に移しかえるということはある意味、面倒な手順をふまなきゃいけない。

今日、すこし、書いた部分もそうだとおもう。

圭一が突然、気がついてもいいわけだ。

だけど、切欠が欲しかった。

看護師と二人で外にでていく姿で、なにか、閃く。

そのために、圭一が退屈をもてあまし、よく気がつく父親が病室にあらわれ、
すでに、TVはだめだと看護師にきかされているということを下にしく。

つまり、事前になにか話している、聞いている。
と、いうことが、透けてくる。

透けてくるから血液型のことも、なにか、はなしていると考え付く。

そのかんがえついたことから、連想的に疑問がほどけていく。

と、まあ、こういう風に、本文中では、細かく説明しないけど(わざとらしくなるから)みえにくいけど、憂生のなかでは、プロセスというか、ベースのスープというか・・。
こういうものがあるわけで、
この部分がときに、「リアル」さをかもし出すって時があるんではなかろうか?って想っている。

こういう回りくどいことをしなきゃならないのが、物語なんだと想う。

で、このまわりくどさのまわりようが、うまくつかめないと、停滞する。

あ、こ~りゃこりゃ♪


風薫る丘の麓で・・。に・・・風薫る丘の麓で・・
の、ラストを元の設定のまま、おわらせました。
この二人の心境をわずかに推し量る事が出来るのが、
「小夜」(小枝ではありません)かなと思って、
全然、結末が違うものではあるけれど、
片鱗ということで、
小夜をあげてみました。

性で自分を薄める沙夜をはじめにだしてきているので、
奔放な沙夜のシーンが続きますが、
その中にところどころで、顔をだす、虚無感と諦めているという悲しみを
読み取ってもらえると嬉しいです。
どうしても、シーンにふられがちなので、
若い・・・おさない?人や
興味本位でシーンを読む人も多く、
アダルトサイトにリンクされたり、さんざんな目にあっている作品なので、
挙げたくないとおもっていたのですが、
風薫る丘の麓で・・の
ラストのためにあげてみることにしました。


迷うと此処に来る・・ (風薫る・・に)幽霊か?

迷いでたぞ~~~

なんてことをいってるばやいじゃない。

風薫る・・のラストをどっちにするか、なやんでいる。

まあ、変哲ない物語をもう一段ひねりあげるのが、好きなので、

最後の最後まで、よんでみなきゃ、判らないとか、

ひねった科白があるなあとか?

こういうパターンにもっていきたいとおもうのであるが、

どうも、いまひとつ、決め手が浮かばない。

懐の銭をなんとか、かきおえることができたのも、

ひねった科白がでてきたから。

あれが、でてこなかったら、まだ、たらたら、かいていただろう。

「どっちみち、娘をてばなすことにはかわりがない」

この科白なんだけど、

どのみち同じでありながら、内容が天と地ほどちがう。

このせりふが、すべてをしめくくるハッピーエンドになるので、
あとは、もういい。
と、くくることができた。

まあ、いわば、こういうくくり方をするか、ストーリー構成で
「なるほど」(あ、憂生が自分で納得するという意味で、読んでくれた人には
なんだ、それ?かもしれない)と、想う形にするか。

伏線をいれる構成も好きなのだが、これは、憂生の場合は
閃きにまかせるので、閃かないと、そのまま続く。

まあ、考えて書くというパターンのほうが多くなる。

踊り娘なども、どちらかというとそういう考えるパターン。
白蛇抄の複雑な伏線は、のってたんだろうね。
考えるというより、どんどん閃きわいてきていた。

で、この閃きがうすくなってきたのが、昨今で、

考える事がおおくなったら、
な~~んか、迷うこともおおくなってしまった。




関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7763位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2846位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。