画像1 画像2 画像3 画像4

オーラ・・その後

昨夜はオーラが薄紫色だったのであるが、頭上チャクラが異常に反応していたので、

何か【判っているが・・/笑】がきていて、その影響というか、それに反応する体制になっていたため、薄紫色になっていたのではないかと思っていた。

菫色(バイオレット)は可視光線の中で、最も高い周波数を持ち、と、書かれているように、

この光線?の周波でなにかをキャッチしていたものとおもわれる。

憂生自体は、時に応じて反応していくのが良いとおもっているので、

薄紫のままなのか?

と、気になったのと、頭上チャクラの反応がおさまったので、オーラもどうだろうかと気になった。

で、また、パソコン画面に指をかざし・・・。

薄紫はちっともでていない。

どうも、なにも発してないのかとやってみているうちに

真っ白であることにきがついた。

パソコン画面の白が少し黄色くみえるくらい白くすこし光った感じがする。

で、またも、みにいってきました。

■白い光線=純粋性
魂が完全なバランスを保っているとき、オーラの光線すべてが完全に調和のとれた白へと溶け込んでいきます、
白は純粋な光の色、純粋聖霊の色で、そこに溶け込んでいるあらゆる色の波動を高めます。
純粋意識の白色光は輝く純粋なエネルギーで、肉体面、精神面、霊的な面のすべての光を超越しています。
このオーラの色は高度な霊達成と進化を象徴しています。
オーラ・フィールド全体が白で満たされている人は本物の霊的指導者と言えるでしょう。
真珠の輝きを持つ白は、優しさ、温和、赦しをあらわします。
薄灰色は、魂が困難にめげることなく高みにある意識を理解しようと努めている状態です。

汚れた白は深刻な病気やドラッグの濫用を示しています。

**明るい白**
克己、ハイアー・セルフとの一体、師との調和、神の理解

**汚い白**
深刻な病気(死の直前に見られることが多い)、ドラッグによる人工的な刺激、心身の調和の欠如


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
10063位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3221位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク