画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教伝来はどこからか?


教伝来が遣隋使や遣唐使以前にあっただろうことは当然のことだが、

いかにも、日本に仏教をもたらしたのは、唐や隋などの方からだという。

だが、憂生はどうも、この説に賛同できない。

と、いうのも、キリストがエジプトにいた?

と、いう話からなおさら、そうおもうようになった。

前述したが、ショーペンハウエルによれば、キリストの思想?教え?は

非常に仏教に酷似しているという。

キリストが仏教を知る事ができたのだろうか?

と、いう疑問が生じる。

ここで、でてきたのが、キリストがエジプトに滞在していたという説。

エジプトにいたとしたら、仏教を知る事が出来た。

紀元前3世紀(うろおぼえ)

スリランカには3万人をこす仏教徒がいた。

のちも、

このスリランカからエジプトに3000人ほどの仏教徒をおくりだしたり、

エジプトのほうから、スリランカに修行にいったり・・・ということがあったようで・・・。

ここで、キリストが仏教徒から「教え」を知った可能性がある。

と、いうほどに形をかえて、仏教がキリスト教のなかにあるとするのなら、

日本にも、当然、形がかわってしまってるものがあるのではない?

日本には古神道があったはずである。

古神道のそもそものはじめは、自然崇拝であろう。

水の神がいる。山の神がいる。

要するに八百万の神。

で、仏教思想というのはむしろ、ヒンズー教のほうからではないかと思ってもいる。

千木のことでも書いたように、千木はタイやインド・・・からの伝来の可能性が高い。

千木の元は牛の角(頭骨?)

千木は結界や守護の意味があったと思う。

なぜならば聖なる牛の角なのだから。

つまり、千木は元を正せばヒンズー教からの発想ではないか?

このことから、仏教より、ヒンズー教の思想が入ってきたのではないか?

と、思われるわけだが・・・・。

ところが、紀元前3世紀スリランカに3万人以上の仏教徒集団がいた。

当然、ヒンズー教とともに、仏教思想がはいってくるのではないか?

このあたりの時期が、仮にキリストという人間とエジプトで邂逅した仏教徒がいたころだったとすると、

キリストの名前が出てくることもあろう。

キリストが奇跡を起こすほどの人間であれば、なおさら、口にのぼる。

これが、ひとつに日本にキリストが来たという伝説になる可能性もあり

エジプトにいたということからも、ピラミッド信仰もでてくる可能性もある。

まあ、枝話になった。

ヒンズー教と仏教はどうも、表裏一体のようで、

仏教の神々?仏?はサンスクリット語の名前を持っている。

大日如来(だいにちにょらい)、梵名 マハー・ヴァイローチャナ (महावैरोचन [mahaavairocana])は、密教 において宇宙そのものと一体と考えられる汎神論 的な如来法身 仏)の一尊。その光明が遍く照らすところから遍照、または大日 という。

と、いう具合であるが、(महावैरोचन )がサンスクリット語である。

つまり、仏教の神は梵字をもっているのだけど、これが、すなわち、インドの言葉。

中国語ではない。

ヒンズー教があって、仏教が生じてきたと考えたいのだが・・。

これが、すでに、千木を伝承した日本が、仏教(ヒンズー教)は伝承されなかったと

かんがえられるだろうか?

中国から、仏教を取り入れるまでに、日本には

受け入れられるだけのベースがあった。

ただ、経典という形になっておらず、口伝として、生活の中にとけこんでしまって、

千木のように、本来の意味が曖昧になってしまって、守護。結界。の意味合いだけになってしまったところもあると思う。

仏教伝来を待たずして、日本にはすでにインドルート?から

仏教(ヒンズー思想)が入ってきていた。

それが日本の古神道ととけあっていた。

う~~む。

もう少し煮詰めないと・・見えてこない部分がある。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5931位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1955位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。