画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法隆寺の焼失の時期が特定

法隆寺の焼失の時期が特定されたという番組をみていた。
今までは、前法隆寺が焼けたあとに、
今の法隆寺が建立されたとなっていたが、焼失痕跡がみつかり、今の法隆寺を立て替えたのちに、古い法隆寺が焼失したという。

この焼失年代が特定できることにより、
ひとつの疑問が消えた。

薬師如来だったかな?大人10人くらいでやっと運び出せる仏像に焼け跡ひとつない。ほかにも、いくつかの仏像がとても、火事場から簡単に引きずり出せられるものではない。

当然、素人でも、わかるのは、火事の前に仏像が別の場所に移動されていたということであるが・・・。

これが、今の法隆寺がすでに建立されていたとなると、しごく、納得がいく。

で、なければ、火事がおきることを予測したかのように、仏像を運び出しているという事に成り、あえて、法隆寺焼き討ち?

なんのために?

と、不穏分子の存在について、詮議したくなる。

で、実際、法隆寺が新しく立て替えられて、そこに、仏像が安置され、そののちに元の古い法隆寺が焼失。

は、いいんだけど、
いくつか、疑問が残る。

なぜ、新たに法隆寺を建立したか?

そして、もうひとつの疑問。
聖徳太子を写して、薬師如来だったか?
救世観音だったか?
いずれにせよ、2,3太子を写した仏像がある。
天武天皇だったか?それほどに太子の信奉?民衆への影響力を認めていながら
娘推古に天皇を譲り、何故、聖徳太子を摂政にしたか?
一説に、聖徳太子も天王になれる系図があったともきく。
系図がなくとも、継体天王のように入り婿?的要素で突如天王の系図に参入する場合もありえた。

何故、聖徳太子があそこまで、仏教を擁護する存在として尊ばれたのか?
何故、それでありながら、暗殺説の浮上があるのか?

もうすこし、資料を集めなきゃ無理か・・。
疑問点さえおぼろげになってくる。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2582位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。