画像1 画像2 画像3 画像4

おもうままに・・11

いま、日本が、世界の雛形になれば、

世界もよくなる。

と、公にいわれるようになってきて、

久しいとおもいます。

日本は、その名のとおり、

ひのもと

「ひ」御霊

「ひ」の元

なのです。

そして、日本人の魂は本来、天の分かれなのです。

いつか、子供は天からの授かりものともうしあげましたが

身欲な思いなどもっていますと

子供を霊界からもらってしまうということになります。

霊界というのと、御霊というのと、幽霊というのと、

どれも、霊をつかい、非常にくわけがわかりにくくなっているのですが

霊界というのは、まだまだ、魂をみがかなければいけない。

沈んだ世界のことです。

天界とは、磨かれた魂が、いける場所です。

ここでは、天につかみあげられた人が人間の世界にいたままの姿でいることができるそうで

たとえば、吉田松陰などは、そのままの姿(吉田松陰の御霊)でいるようです。

この霊界については、すでに掃除をされていると

うけたまわっているので、いずれ、かたずいていくのだろうと

おもっていたところ、

最近霊界がちじみはじめているという話を目にしました。

霊界にいって、うまれかわりを待つということができなくなるという

アセンション以後の話しを耳にしても、

たとえば、子供を霊界から、もらうようなことをしてはいけないんだとおもうわけです。

それは、すなわち、自分の身欲などから、もらう結果になってしまうのです。

たとえばですが、子供が欲しい。

と、無理やり子供を作るということをしたとき、

霊界から、もらうという結果をつくることになります。

授かってもよし。

授からなくてもよし。

授かるには授かる天の理由があり

授からないには授からない天の理由があります。


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5757位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2080位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク