画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと、うごきはじめたかなあ。

と、おもったり。

どうも、すぴ系にいくと、こちらの変な部分がww

反応してしまって。

どうも、実感で動いてない。

と、いうのかなあ。

高次元とか、神様とかとつながるのも結構なことだとおもうのですが

根本は自分の思いなわけだし

基本は「人を思う」ということだし。

ここをかんがえていったら、

先にかいたような、厳しいとこもたなきゃならないとも思うし。

結局、本人が「実感」していくというかなあ。

ここをいくら、いってみたって、

「具体性」がないもの

推し量れないものごとでしかない。

自分で歩いて、自分で掴んでいく。

その人その人の持分で辛いこともあるだろうし

そんなに苦労しなくてすむひともあろう。

憂生自体の苦しいところも

自分で歩み、掴んでいくしかない。

まあ、もっと、いえば、

もう、人の段階じゃないなって、変な思いがしてる。

国といっていいかな。

そのてはじめというのが、

今回、かきたしていった部分。

上を思う心と、

上が下を思う心。

こういう構図が、どこにでもある。

先生と生徒。

親と子。

上司と部下。

政治と民衆。

上が上らしくないことが世の狂い。

下が下らしくないことが世の狂い。

すこし、ここにふれて。

縦の筋目というもの。

柱というもの。

考え直してみたいと思っている


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2039位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。