画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報共有というものの・・

昨今、シェアするという言葉をよく聞く。

共有するという意味だとおもう。ちゃうか?

まちがっていたら、すまん。

すまんがそこから考えたことなので、このまま行く。

まず、情報の共有ということだけをとると、

憂生は某プロバイダーに提言したことがある。

しつこいスパム発信者。

まあ、たびたび、通報するのだが

1社において、およそ、3~5日。

そのスパムがネットに浮上してくる。

どうみても、一日500~1000件のスパムを発信している。

ここで、通報すると、

次に起こす行動は一端退会。

即、入会。

2~3回から5~6回入退会を繰り返し

同一プロバイダーでスパムを発信していく。

こちら側に来たときが初期の段階だと

まだ、ネットでは、30件くらいしか被害を確認できないが、

毎度おなじみの方なので、

以前にもそのプロバイダーで同じ事をやっている。

同じ人間がやっているのだが、パソコンを変えたり

通信(光とかADSLとか)携帯とかでやっているので、

単純にいえば、3種類の被害にあわないと、わからない。

もちろん、簡単に入会できる機械任せの手段にも問題があるが。

そして、ひとつのプロバイダーでひとつの機器でスパム発信を

20回くらいはやる。

最初の5日。再入会を3日・・・

と、足した日付を回数に考えている。

と、いうことは、一日に何度も憂生のところにスパムがきて

10件とか/笑

仮に1000人×10件×20回

もっとあるだろうとおもうが・・・。

そして、いいほど通報されてやっと次の場所に行く。

最初の一月は無料だったりするところが多いから

プロバイダー側も使用料はもらえない上に

あまりにひどいと、

ネットユーザーはプロバイダーごとブロックしてしまう。

あそこのプロバイダーは使うなという評価もでまわる。

金はもらえない上に風評被害をこうむり、自社ユーザーが

他社ブログにかきこみができなくなったりして

自社ユーザーに迷惑をかける。

そして、次のところ・・・にいって。

これに対し、

3ヶ月以上、通報に通報に通報。

このときにシェアしろということを提言した。

他社プロバイダーとスパム発信者の情報を共有する。

結局、お互いが被害を未然にくいとめることもできる。

これを実行してくれたのか、どうかしらないが、

最近は携帯しか使用してこない。

その携帯会社にかけあったが

情報の開示はできないと、頓珍漢な答えだったので

ある方法で、スパム指定直行にいくようにしている。

本人はスパムさえ発信できればそれでいい雇われ人なのか

スパムとして削除されてしまっていることにきがつかない。

で、この「ある方法で、スパム指定直行にいくようにしている」

を、シェアするべきなんだろうとは思う。

だが、いくつか条件があり、みんなにあてはめられない。

と、いうことと、

その方法が一般化してしまうと、スパム君は新たな方法にかえる。

と、いうことで、開示するわけにもいかない。

痛し痒しである。


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5794位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2141位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。