画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仇花

まったく、ヒーリングやセラピーやどうのこうのって、

ぺたをつけてくるけど

専門家という言葉がまかりとおるようになってしまってる。

現代の歪み、そのものみたいなきがしてくる。

誰も相談する相手がおらんのか?

簡単なことでも、心の掃除をしてくれる。

こういう売り文句もあるだろう。

いっそう、親身になってくれる知人がおらんのか?とおもう。

結局、そういう類の精神部分を解決できる一番の要因は

「自分のことを思ってくれる」

と、いうことなんだな。

これほど、希薄なんかと思う。

しゃべるだけで、心がかるくなっていく。

自分のつまらない話でも真剣にきいてくれる。

その相手がいないのか?

どいつもこいつも信用できなくて

話せば、弱みをみせてしまうだけ。

いつだったろうか、憂生は亡くなった在る女性にこういうメッセージを

送った

ー人に抱かれる(思われるという意味合い)ことができる人ほど

人を抱くことができる。

人を恐れ、疑い、弱みをみせまいとする心が人に抱かれることを拒む。

それが、弱さだという。

強い人ほど人に抱かれる。

人に抱かれたとき、今度は人を抱いていける強さに気がついていくー

原文をどっかに保存してあるんだけど/笑

憂生の周りに、一生懸命友人の相談にのり

自分が困ったときにはまた友人を頼るという

相互関係を巧く築いている人がいる。

自分を出すことをおそれてしまえば

友人も親身にはならん。

なんか、こういう信頼関係が希薄になってしまったことで

そのしわよせがヒーラーなどにいくんだろうと思う。

今の世の中のあだ花にならんようにとおもう。

本当は、親身になってくれる人の存在を身近な人のなかでみいだせるようにしてあげなければいけないんだろうけど

そんなことやっちゃあ、儲からんようになるな。


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7923位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2863位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。