画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈り

私小説(記事)などをかくかたが居ます。

これで、自分を客観視ししていくので、

非常によいのですが

見えない世界からの観点になります。

時に、死にたがる内容を客観視しようと試みることがあります。

ところが、まだ、達観にいたってない状態のときです。

その記事の中に

(死にたがる思い)が負のエネルギーになって、はいりこんでいるわけです。

またも、前述記事でもうしわけないのですが

ー死にたがる者は毒を出すー

ものなのです。

これに当てられると、読んだ人が、毒にあてられます。

読む側の体質にもよるところもありますが

さらに、前述。

憂生自体がよくない霊能力者とかのブログにいったら

キーボードをとおして、毒があがってくるのでしょう。

まず、親指の爪の肉の間がいたくなってきます。

そして、手がいたく、しびれてくる。

完璧に悪意のある方だったのだとおもいますが、

死にたがるも同様なわけです。

自分を客観視していくためには

死にたがる気持ちをだしていくのも重要なことですが

これをそこだけでおわらせてはいけない。

物語でいえば、そんな状況からどういう風にたちなおっていったか

と、いう「ほっとする部分」をつくっていくわけですが、

実際は私小説であると、本人はまだ、思い悩んでいる状態であることもかんがえられます。

ここを、自分が実際にクリアしていって、どう幸せになったか

(指標をつかんでいく。気がついていくという段階も「幸せ」です)

ここまでを書いていかないと

ただ、死にたがり、毒をまき散らかした。

だけで終わってしまうのです。

又も極論ですが、

あの時死にたがるような思いにとりつかれたことによって

もっと、生きる意味、生きている喜びにきがついていけた。

死にたがるということがあって、かえってよかった。

と、いえるとこまでいかなきゃいけないわけです。

ですが、憂生が最近、似たようなことをやりました。

ー毒をまきちらしかけたわけですー

なんとか、元におさめたつもりですが(う~~~む)

けれど、やっぱりそういうことをしたのは

「ごめんなさい」なわけです。

そして、書かせてもらったことで収められたわけです。

「ありがとう」

なわけです。

これを自分ひとりの日記でやれるかといったら

むつかしいんですね。

相手が居るとおもうからこそ

毒をかけてしまったということにも

きがつけるし

こんな自分じゃ心配かけてしまうも意識できる。

個人の日記にかきおとしていったら、

死にたがる気持ちにしかスポットがあてられず

自分の毒で自家中毒をおこして、

もっと、ひどいおちこみになってしまうわけです。

これを記事にださせてもらって、「ありがとう」「ごめんなさい」

と、思う相手を意識します。

ここで、自分を取り戻すわけです。

またも前述になりますが

親父になんてことさせてしまってたんだろうという自分にきがつき正気になる。

こういうのに似た状態になれたわけです。

親父ごめん。ありがとう。

こういうのとおなじなわけです。

多く、落ち込んだことを書いたりしている人は

読んでくれる人のことを意識できない状態になっているとおもいます。

辛かったことをかくのは別にかまわないし、

自分の辛かった体験が肥やしになったというところまで持っていっている人も居ます。

けれど、それを読み手によまさせてしまうという事を意識していません。

読み手に訴えながらも、読み手に毒をふりかけてしまうということにきがついていません。

意識しているのは、読んでくれてありがとう。までのことが多く

深層部分への影響を考慮していないわけです。

どこまでも、自分ごとの場所ですから、

どういう風に書いてもかまわないことではあるとおもいますが

死にたがっていたことから、薬をだした。

までいかないと、

結局、転んで痛かった。立ち上がって今は歩いているけど

痛かったんだって、嘆いているだけになるわけです。

自分がかわいそう。

こういう状態にとどまっている方をみると

正直、へたに声もかけられず

かといって、どうにもならない状態をみているのは

こちらもしんどいんですね。

読み手のことに、気を配るよゆうもないほどの状態がいっそう

自分がかわいそうを深くさせてしまうあり地獄になるので、

なおさら、見ているしかないのが辛い。

どうぞ、

幸せなラストが書ける自分になれますように。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
10936位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3867位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。