画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うだうだ話しなり~~~~

ま、相変わらず、頭上チャクラが反応することが

あるので、


やっぱ、凡人の悲しさ。


きになるんですな。


なんじゃろって。


おおかた、こうだろうと思われるわけもかきましたので、


反応するときは、

こっちのおもったままを書きました。


その誰かに必要な思い方や考え方になるんだろうと

ひとり決めして。



で、ちょっと前に記事でずばりときりこんで書いたら

一番おおきな反応はなくなりました。



でも、あいかわらず、あるもんで、ちょいと、知人に聞いてみました。


この方もほぼ、憂生ににたタイプで

憂生にはない、透視?に近い能力があります。


お互い一般人でしかないし、そこを目指しているというか。


平凡すなわち非凡なわけで。


で、きいてみたところ


まず、「整理、転換期」という風に思うという答えでした。


実際、以前の状態のときには、

直接、チャクラ?かなんかにたずねたら


**たますすぎ

という、なんかやらしい言葉がかえってきました。


精子嚢でもある場所のすすぎ、ですから

生命力の洗いなおしでしょう。


実際、死のうかなぞというところまで、参っていた状態のあとでしたから

生命力はよどんだ状態

おりのある淀みになっていたのかもしれません。



そして、


次の友人の言葉が


「憂生のほうが、高いところにいるから、エネルギーがながれていくのが、

分かるのんじゃないか」


で、自身は逆に憂生と対峙すると、ぐらぐらする。

逆に、低いと思われる相手には頭のてっぺんがじんじんする。


そうで・・・。


?なんです。


まったく同じではないので・・・。


憂生はちょっと特殊で、魂に不浄な思いをうけると

腹に痛みが来るのですが、

ほかの人は魂から汚れが落ちて、綺麗になるときに

痛みをかんじるそうです。


そういえば・・・。


「その人」が昔

憂生に

「おまえは、霊能力者とかにちかずいたら、気分がわるくなったりしないか?」

と、たずねたことがあったのです。


理由はむこうのほうが低い位置にいるので、こちらのエネルギーをすいとられて

(と、いうか、高いところから、低いところに水がおちていくような)

しんどくなるんだ。

そうで・・・。


そのころはなんともなかったのですが、

だいぶ、まえにそうだろうなというのがはじまったわけです。


霊能力者とか、神様をくっつけてる能力者。

いわば、お台さん、よりしろってとこで、

こういう人と対峙すると、軽い眩暈がおきていたのです。



憂生の勝手な判断ですが、

低い位置にいらっしゃるということでしょう。

もちろん、その人の外側でなく魂がということです。

このころに、

魂がよってくるという事件?がたてつづけにおき

そのたび、ぐらぐらした眩暈をかんじていたのです。


おそらく、低い状態になっているため(思い方のせいで)

こちらがぐらぐらしたのだと思います。


これらがほとんど解決しだすと、

憂生はスピリチュアルブログをよみあさりました。


これらをよんでいくと

今度は多く、植物の名前があがってきました。

その植物とブログの内容を照合することになります。


たとえば、

多くの支持者をもつスピリチュアラーは

思いの切り替えなど話し、自分もよくなってきた。

と、いうことをいうのですが、

憂生の中では「柊」という言葉が浮かぶのです。

結局、自分を護る。

こういうのが、元なんだとおもったわけです。


まだ、ほかにもいらっしゃいますが

ここは伏せておきます。


そんなことをくりかえしてるうちに

人物の名前がうかびはじめ

たとえば、ピョートル3世?だったかな。

このひとを

「立派な人だ」

と、いうわけです。

で、ぐぐりますね。ウィキとかです。


よんでると、涙がわいてくる。


で、一番不思議だったのが

ローマ法王、ヨハネスだったかな。


この人のウィキをさがし

ウィキにはいる前のグーグルの記事リンクに

カーソルをあてただけで、

涙がぽとぽと、おちてくるわけです。

読んでみたとて、内容的には

ピョートルのほうに共感がわくし

ヨハネスにはこれといった泣けてしまう内容もありません。

なのに、ぼろぼろ、涙がでてくる。



まあ、前世とか?なんかでかかわりがあったのかもしれません。


こういう一連の探し物をおえるころに

第6チャクラがじんとするのがあり、

次に頭上チャクラが反応するようになってきて


いろいろあって、(前に書いたので省く)

相手の魂か守護霊か?なんかが

こっちにコンタクトしてきてるんだなとおもうようになり

いろいろ、思ったことを書くようにしてきたのですが、


それを読んでくれてるときなのか・・・。


こっちが普通にしていてもチャクラが反応するんですね。


自分の段階がわからないし、

相手もわからない。


へたすると、こっちを探るものに反応してるのかとか?

逆にこっちがエネルギーを与えられてるのか?


さっぱりだし、

こういう状態について、例をだしてくれているところに

いきあたってないので、わからんわけです。


が、友人との話しで書いた


「憂生のほうが、高いところにいるから、エネルギーがながれていくのが、

分かるのんじゃないか」


で、自身は逆に憂生と対峙すると、ぐらぐらする。

逆に、低いと思われる相手には頭のてっぺんがじんじんする。


の、所をあてはめると、

なんらかのエネルギーを放出しているのかもしれませんな。



まあ、昔ですが

霊能力者(とも、違うが)の友人が

憂生のブログにくると落ち着く、安心する(安らぐ)といってたことがありました。

暗くふさいでる人は

ブログがまっくろでひえびえして、ぞっとして、開く前から消してしまうとのこと。


まあ、そのころから、何らかのエネルギーを発信してたのでしょうし

憂生自身も

ここで、エネルギー(愛ですが/笑)を発しています。

って、かいていましたが、

それくらい陽気でしたね。


陽気で、人を好く。


これが、エネルギーになったんでしょな。



昨今はチャクラで発光してたらいいんですが、


どうなってることやら、


さっぱりわかりませんな。wwww


チャクラが見える人というのは、

不思議と来ません。


きたらおしえてほしいんですが。


どう答えられても、


信じないと思いますが・・・。(え?)



関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5794位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2141位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。