画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬながわひめのこと

(ぬながわひめ)の表記はいくつかある。

奴奈川(河)姫


沼奈宣破比売


この2つを良く見かける。


だが、文字の意味合いをかんがえると、

2つの複合体が本来ではないかとおもう。



奴奈宣破比売である。


沼が奴にかわっているのであるが、


奴は「ぬ」の音をあらわす代字である。


その「ぬ」は翡翠を指す。


奴の文字も女が又・・肩口から腕を伸ばしていると見ると

翡翠の玉に手をかざしているがごとくイメージがわきあがる。


奈は接続詞かな?


津と同じ意味合いだと思うが、

くわしく調べてないが、津はフランス語の男性名詞のようなものかもしれない。

奈はその段で女性名詞(接続詞)


宣は茅のことで、先の記事にあげた。


のたまう。選手宣誓の宣。宣託の宣。


破は、宣破とふたつくっつけて考えたほうがわかりやすい。


宣告でもわかるが、宣はあえて、言う。大事なことを告げる。

神からの伝言を言う。など、言う内容も誓いとか、神事だとか、

聖の部分にはいるだろう。


で、破る。

これは、見破るとかとおなじで、

宣破で、言い破る。


これらをつなげる。


翡翠を扱いて、物事を(時に未来を?)いい破る比売。



と、こう考えると

奴奈宣破比売のほうが妥当なきがする。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2908位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。