画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むつかし、あるね/笑

ぬながわ姫をかきあげてしまおうと思っているのだが、

なにせい、毎度のことなんだろうが、
文章を読みながら少しかんがえてもらうという
書き方をしている。

計算したわけでもないし
計算したとしても
計算通りにはいくまいて。

だが、かんがえてもらうということで、
物語の中に入ってもらえるのではないのだろうかと思う。

たとえば、冒頭から
「ここでの名前があればよいでしょう」
と、いうことは?
と、疑問をもってもらえ、
すばやく、考え、答えをだし、
下にその通りの回答をみつける。

うん、やっぱそうか・・・。
ってなもんで、

あまりに瞬間的に思いがうごき
気が付かないだろうけど、
スローモーションで考えると
上にかいたような思いの経路があると思う。

いや、あることにしておいてほしい。

で、ここのところで、すこし心配になった。
歴史物であるだけに、非常にとっつきにくい。

なおかつ、考えてもらうという書き方を随所でしてる。

そのぶん、わかりにくいんじゃないだろうか?
書き手が懇切丁寧に説明してないんだから・・・。

で、ちょうど、いいところにきたのが、10代後半の従兄弟。

20代前半に近い10代後半。

ちょっとよんでくれって・・・・。

よんでもらったんだが・・・。

内容については、読み取ってくれる以上によみとってくれたといっていいだろう。

その内容に本気?でショックをうけていたから。

だが・・・・・・。

問題勃発。

と、いっていいかな。

そのショックは物語りを受け止めすぎたところから発生していたといっていい。

「アマテラスってこんな人なんだ。がっくりしてしまった・・・」
と、いうものである。

そう、こいつは、ゲームとかからのイメージでアマテラス像を
つくりあげていたわけだ。

歴史の中で最大のなぞといっていいかもしれない。

なぜ、アマテラス(大和朝廷側)が出雲大社を建立したか。
もちろん、アマテラスが建立させたというのも怪しいのだけど。

このあたりにポイントをおいているのだが、
人物像にとらわれると謎がとけなくなるわけで
謎をとくための人物設定にしている。

そこがネックになってしまったわけだな。

ましてや、アマテラスという神格化された人物を
設定といえど、悪者にみえるような書き方をしているのだから、
不敬罪に相当するかもしれない。

天皇家にかかわってくるわけだし。

だが、憂生は天皇は日本人の心のよりどころだと思っている。

そういう気持ちがあるのと、歴史の謎を憂生なりに解明しようとするのとは別問題だと思う。

また、政権を掌握するという視点でかんがえていけば、
アマテラスは別に悪者ではない。
甘い考えに流されたりするようでは、むしろ、
統治者とはいいがたく、アマテラスは秀でた人間だったと思う。
そこをまだ巧くかきとめられないというか、
従兄弟の中では、かみわけられないことなのだろう。

この情にながされるか、政治(国)を選ぶかというところで
西郷隆盛と大久保利通という存在がある。

おさななじみといっていいかと思う二人が真反対に対立していく裏に
情に厚すぎる西郷と国を思う大久保とがいる。

情にながされ国をほろぼしかねない西郷の感情論。
感情にながされては、国が滅ぶと判断した大久保。

情を切るしかなかった大久保の思いは
ああ・・でてこん・・
小雀いずくんぞ大鳥の思いをしらんや。
みたいな言葉。
燕雀いずくんぞ・・????
本当の大事の前で小事にかまけることはできない。
小雀(小事に携わる側)は大事を思う大鳥の気持ちなどはかりしることはできない。

そういう言葉で語るしかない。

だが、世の中はどちらかというと、
西郷隆盛を敬愛する。

こういう民衆?の中にうえこまれた観念をつきくずすのは、容易ではないと思う。と、いうか、反発を生じさせるだろう。

おそらく、それなりに歴史に興味がある人がどういう掘り下げ方をするか
興味半分でよんでくれてると思うのだけど、
従兄弟みたいに、自分のイメージ像にヒビがはいったととられれかねない側面があるのも事実だと思う。

過去、ありえたかもしれない沖田と土方を書いたときにも
新撰組とイメージがちがうとクレームをくれた人もいた。

まったく、拡張素子がないというか、
拡張阻止があるというか。

独自の想定というのは、想定の枠組みからして
はいる隙間がないこともあるのだと思う。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
10387位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3642位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。