画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく・・

被災のさまをみていると、御幣のある言い方だが、
見ている側が気分的にまいる。

当の被災者はもっとつらかろうと思い
せめても、そんな気持ちをうけとめることで、
共有できないかと、思う。

平原綾香のジュピターが新潟地震のときに
多くの人の心を励ましたという。

その歌詞の中に
「痛みにふれさせて」
と、いうのがある。

わずかであるが、
この気持ちに近いものが有る。

何もすることができず、
呆然とテレビをみて、
わずかながら、疑似体験といおうか、
すこしでも、同じ思い・・目にあっておくしか、
できることをみつけられなかったが、

この状況は、おそらく皆同じで、
気分的に沈んだ状態があちこちで、
でてきていると思う。

軽いPDSTの入り口状態なのだと思う。

高校野球の現地の球児たちも、こんな状態で行って良いのか?という。

でも、だからこそ行ってほしい。


物を書くことは、むしろ、この現実から、目をそむけ
架空の世界で遊ぶように思え、
手が止まっている人も多く居るのではないかと思う。

実際、憂生もエッセイ?日記もどきはかいているが、
あの日から、物語の続きに着手できていない。

だが、今、必要なのは

頑張る姿でみんなを応援したいという。

これじゃあないかと思い始めている。

「私たちのことで、二次的精神被害がでてたのか」
などとおもわせちゃあいけない。

うまくきりわけて、題材的にはチョイスは必要だと思うが
自分のできることを頑張る姿で
みんなを応援したいといおう。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
10348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3727位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。