画像1 画像2 画像3 画像4

「呪」と「希」

いらっしゃってくださる方のブログを拝見していましたら、

内容ははぶきますが、

あなたが「親」だったら、どうですか、

あなたが「姉」だったら、どうですか、

という質問を設定されていました。

で、きになってしまったので、書きます。

いろいろな考え方があります。

ですが、この方はどう思うかをきいていらっしゃるので、

正直、わかりません。

ただ、どう考えるかという視点から

どう思ったらいいだろうという

視覚変換は出来るかと思います。

まず、「親」

よく、言われる言葉です。

「子は親の鏡」

「子は親の鐘」

両方たすと、意味がわかりやすいですね。

親の姿を映したのが子供です。

そして、ご~~んと鳴らされた時に出る音が

子供の姿です。

子供の行動をろくでもない行動だと思ったとき、

そういう風な観念の子供に育ててしまったのは自分(親)だということです。

子は親をみて育ちますから、自分たちが欠如していてものが、

なにかを子供の姿で見せてくれるわけです。

そうしたら、ろくでもない子供だと怒るよりさきに、

欠如した子供に育ててしまったことを子供にわびる。

それも、自分たちのせいなわけですから、

子供のせいにしているのは、おかしいとおもってしまうわけです。

次は「姉」だったら・・ですね。

彼氏をとられた。

結局、それも、かなり低いレベルのものに

とられたと思えます。

自尊心こなごなでしょうね。

でも、逆に、そんな低いレベルにいく相手だと、

わかったわけで、

これが、もし、結婚していテ、子供でもできたあとだったら、

大変なことになっていたでしょう。

こう考えると妹さんがわが身を犠牲にして(本人の意識は別)

彼氏の愛情、人間性が本物でなかったこと(お姉さんにとって)を

おしえてくれたわけでしょう。

こう考えたら、妹さんに感謝しなきゃいけないんじゃないでしょうかね?

どこかで、書いたと思いますが

不幸そうに見えることでも、実は、救われている。

と、思うのです。

親は自分の欠如に気がつかず、子供のせいにして、

人生終わって幸せだとおもいますか?

最愛の妹がろくでもない人間だとおもったまま

姉は幸せになれますか?

この不幸な現状こそが、

おおきな変換時期だと思います。

不幸だ。不幸だ。

と、いう見方でなく、

「どこかで、すくわれているんだ」

それが、わからないだけ。

みつけられず、

見た目の不幸に踊らされている。

こう言うことに気がついたら

例えばですが、

妹さんは、「そういう役目」をおえるわけですから、

二人の間が本物じゃなかったら

自然とわかれてしまうと思います。

と、いっても、親がうけとれないだけで、

もう「役目」をおえているので、

いずれ、決着がつくし、

あとは、妹さん自身に

そういう人といっしょにならなきゃいけない「理由」があるわけです。

これは、もう、ほかのものがたちいれることじゃない。

冷たい言い方ですが

はたから、みてるものは、「自分じゃなくて、良かった」

と、しかいえないわけです。

そして、妹さん個人としての行動が

よかったか、悪かったか。

と、いうのは、周りが決めることじゃないとおもうわけで。

(上の答えは妹がどうかでなく、自分にとってどうかですから)

これは、古臭い言い方ですが

天の神様のいうとおり。

決めるのは「天の神様」

天知る・地知る・己知る・

天は、とっくにわかっているわけで、

そして、やったことは必ず帰ってきます。(いいことでも。悪いことでも)

そして、帰ってくるときは一番応える形でかえってきます。

そうかんがえたら、

それを待つ気持ちでいるわけでしょうか?

ざま~~みろ・・でしょうか?

ちがいますよね。

くそ!!って思いが深ければ深いほど

帰ってくるときに一緒にはいってしまって、

もっと酷いことになる場合もあるわけで、

「呪」の気持ちでなく

「幸せになってほしい」と、「希」の気持ちをもってあげられたら

よいと憂生は思います。


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7756位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2500位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク