画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに、hakujyaを覗いてみた。
長編も多いというのに、トップページの設定を50話にしている。
開かない。
それをじっと待って読んでくれる人が居るのか、はたまた、検索でヒットした部分だけにジャンプしてくれるのかは定かではない。
トップには、クリック数と訪問者数を分けて表示している。
その差がとうとう、1万をこえたようだ。
一人の人があちこちのページに飛んでくれているとか、一日のうちに再訪問というとこだろうか?
書きかけのアマロが相変わらずトップにある。
少しづつ、書いたものを下に付け足してはいるが更新が滞ってる上、これも、かなりの長編になっている、下のほんの一部の続きを探すのもなかなか、面倒な作業だろう。

憂生自体を言えば、連載ものは好きじゃない。
(書くほうでなく、読むほうとして)
オムニバスならいざ知らず、中途半端にとぎれる読み方が好きじゃない。
それでも、連載にはまらなかったかといえば、そうでもない。
いや、連載でありながらはまったものは
逆にひどくはまったものといえる。
過去・・・。
連載ではまったものは、やっぱ、
「最終兵器・彼女」だったわけで・・・。
この話の番外編が「空に架かる橋」を連載させたトリガーそのものだったわけだけど・・・。
まじにはまったものの影響力というか、
余波というものはもの凄いと思う。
本来、人のものからの影響を受けないために、ほとんど本は読まない。
その人間をひきつけたもの、その共振作用はすさまじいエネルギーがあったと思う。
今、本という活字はほとんど疎遠であるが、漫画はぽつぽつ読む。
最近・・ちょっと、なにかをえぐられた気がしているのが「蟲師」
なにをえぐられたか、今は追従したくないので、ほったらかしにしている。
またぞろ、連載中がストックされるだけにも思えるから。
いずれにしろ・・・まだ、憂生の中で醗酵してないというか、
つかみきれる形をなしてないというか・・・。
まさに「蟲」のように、憂生の中でうごめいていて、憂生はまだ蟲師の勘がつかめていない。


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7204位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2590位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。