画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滋賀で縄文草創期の最古級土偶 3例目、女性かたどる

doguu  共同通信)

 滋賀県東近江市永源寺相谷町の「相谷熊原遺跡」で、女性をかたどったとみられる約1万3千年前(縄文時代草創期)の国内最古級の土偶が見つかり、県文化財保護協会が29日、発表した。縄文草創期としては、三重県松阪市の粥見井尻遺跡で出土した2点に次ぎ3例目。同協会は「出現期の土偶の在り方を探る上で貴重な史料」としている。竪穴建物跡も5棟見つかった。土偶は建物跡から出てきた。

*いや~~。丸移しでもうしわけないのですが、ちょいと、感激です。

滋賀県ってとこも、きになるし、材質はなんだろう?

粘土質にもみえるんだけど、

それより、首に当たる部分の穴ですね。

笛?あるいは、下まで穴があいてるのか?

紐のようなものを入れて、つるした?

顔部分をすげかえ出来るようにしてあるとも考えられるし・・。

すわりが良い様だから、たとえば、線香たてのようなもの?

花をいけたとか、正木、榊のようなものを

清めにいれた?

で、亡くなった方の墳墓からであるなら、

妻のかわり?というか、妻まで黄泉の国につれていかないように、

一種、結界とかのために、榊とか?こういうものでもいれたか?

などなど、考えてみるだけですが・・・クリップしておきます。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3773位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1388位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。