画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まとまってない・・

ここのところ、ずっと、アダルト《書くほうです》に傾倒しているんだが・・。

なんで、アダルトに傾倒しだしたか・・・。

自分の中をほじくってみると、

なんだろう・・・。

うまくいえそうもなくて、

キータッチが鈍るんだが・・・。

そうだなあ、

いくら、考え方・思い方を

統制してみたところで、

結局・・・。

本当のところで

一人の人間を?救い出せはしないってところか・・。

う~む。

語弊があるな。

カフェ に入った頃、

ある女性から告白されたことがある。

その人に対して

思ったこと、

考えたことは、

「この人は現実から逃げて

甘い夢に酔いたいだけ」

結局・・・。

亭主との仲が上手くいってない。

それに対して

なんとか、修復を薦め、

いろいろと思い方・考え方を

示唆したつもりだった。

だが、結局、彼女にすれば

自分の思いがかなえられなかった。

やがて、彼女はやはりネットで、仲良くなった男と

現実に合うようになり・・・。

真剣な恋になったんだろうな。

駆け落ち・・。そして、協議離婚

二人の子供 を元亭主の所において、/親権が取れなかったそうだ/

今は、多分、その男と仲良く暮らしているんだろう。

その彼女の思いだけを

スポット してみると、

結局、

簡単に言えば、こっちと会って、

セックス すりゃ良かったんだろう。

彼女の思いが欲望でしかないとか、

こっちの思いが欲望でしかないとか、

こんなことを言ってるんじゃない。

性により、

彼女の中で渦巻いていた

「女」としての存在否定感を

取り除き

彼女という存在を実際に

肯定しきることの出来る行為。

それを渡してやる・・。

いわば・・博愛というのかもしれないが・・・。

結局、

此処が上手く言えないのだが、

言葉や考えをいくらでも述べ立てるより、

たった、ひとつ、

その存在を愛しむ行為・・・。

これ・・・。

その部分の無言の説得?

これに・・。

うちのめされてしまったというべきか・・。

だから・・。

どこかで観念論に近い考え方や論理に、のめりこめない自分が

出来てしまっている。

こういうのがあって、

ただただ、今はアダルトで、顔から火がふきでるような

淫猥な言葉を羅列して

書きなぐりまくってる。

自分の中から、何を抽出しようとしているのか

自分でも判らない。

欲望と煽り感覚に酔ってるだけの時もある、

何もかも吐き出しつくして

自分の底からなにがでてくるか・・・。

そして、また、思う。

レオン の台詞になるか、

「汚くて、欲望だらけのクロード 。それもクロードでしょ?」

憂生もまた・・自分をそう庇う。

欲望と欲情の憂生も、又、憂生である。

と。

その憂生を遠くに隠し、果たして、

このブログは憂生に近いものだろうか?

よくは判らない。

隠しておくべき・・事であっていいのかもしれないし・・・

やはり、わからないが、

それでもときおり、もう、此処に

アダルト作品を露呈させてしまおうかと、考える憂生もいる。

と、言うのも天邪鬼だが、

アダルトの方でも?

やはり、その作風と底に流れる物を汲み取って

下さる人がいる

すると・・。

逆に憂生の作品を読んでもらいたくなる。

二重構造で物を分けてしまった自分の

失敗部分ではあるが、

もう一つのペンネームがあってもいいと

そうも思いもする。

憂生は憂生であるが

この憂生という作家/おこがましい/も

虚構の部分があるように

もう一人の作家も虚構の部分がある。

HAKUJYA

と、いう人間?が

憂生を演じ

もう一人の作家を演じている。

憂生という作品でもあるといえる。

そう考えれば、

もう一人の作品があってもそれはそれでかまわないのかもしれない・・・・

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5222位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1885位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。