画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代物・・

ちょっと、様子が変わってきましたね。

テカテゴリから読んでくれているものの、トップに「お登勢」が上がってきていました。

次に「悪童丸」・・新撰組の・・「壬生浪・ふたり・・・」「宿根の星・・・」「小枝」「白砂に・・」など・・。

憂生はどっちかというと、時代物を背景にした物語のほうが好きです。

本人がけっこう、古臭い考え方なんですよ。

だから、現代物をかくと、自分でも、反発があります。

反発を回避する「何か」がないと書けない。

って、部分があります。


一番簡単に言うと、

「一途じゃない人間」

コレが、ダメです。


ふらふら、遊びまわる人間も嫌いです。

だのに?

書いてる・・って、思われることでしょう。

例えば、永沢君・・。

でも、あいつは、ある意味、一途なんですよ。

加世ちゃん・・しか、居ない。

その心の底があるから、書ける。

そんな気がします。


そして、時代物を好きなのは、

今じゃ、通じなくなった思い方を移しこめるから。

今回のお登勢でも、

自分のことより、女将さんを思う。

そして、「恩」

この感覚。

今だと、そういう観念通じないってところがあるっしょ?

時代の背景が違うにしろ

仕事辞めるなんて、割り切れば良いじゃないか?

自分は自分。

ソレを先に考える。

ソレを先にできる今の時代。

お登勢が、どんなに苦渋の決断をしなきゃならないか・・・。

現代に置き換えたら

でてこないと思うのですよ。

他にも、いくつも、あります。

そんなんで、どちらかというと、

時代物のほうが、性分にあいます。


もちろん、なんでも、こなせなきゃ

「物書き」とは、言えないと思ってますから

いろんなものに、チャレンジはしてます。


まだ、出して来てないけど、童話やSFや冒険ファンタジーとか・・


でも、これらのベースがいまいち、

心理追従とかけ離れるので

あまり、かきこめなくて、

しょぼいので、封印してます。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2519位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。