画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考え事・・1

もう、ひとつ、考える事がある。

昨日だったか、スパムがまいこんできて、

アメーバーさんはしっかり削除してくださったので、

これは、スパム扱いになった

一勢送信かなんかだろうと判断できたのだけど、

コメントを読んで、妙だなとおもったので、

その人のブログにいってみた。

コメントは

どう、取り払う?

と、いう言葉だった。

コメントがついた記事は、霊は自分で取り払える。

と、いう内容だったと思う。

これにたいして、どう、取り払う?とこっちにきいてるのは、おかしい。

その答えはすでにかいてある。

もっと、具体的にききたいなら、自分はこうで、ああで、

どういう部分がよくない思い方なのだろうか?

ここを「良い思い方」にすると、とりはらえるのですか?

などという聞き方なら、わかる。

どうも、錯乱状態(憑依状態?)におもえて、

ブログを覗きにいったわけだ。

すると、

日常のことがかいてあって、・・・・

レイノウリョクシャが私をみはっている・・

などなど、見方によっては、

「霊」そのものが、浮上しているようにも、思える言葉がいくつか並んでいた。

そうでないのかもしれないが、

とにかく、レイノウリョクシャに目をつけられている?

って、感じているのだろう。

で、この霊能力者というものが、ほかの誰かを見張る?

探るということは実際にある。

おそらく、霊能力者自身も気がついていないのだろうけど、

一種、生霊?のようなものを飛ばす。

これも、昔あったことで、不思議な話の中におさめているけど、

ある相談?にのっていた、女性が、こっちのいうことを、

しんじられなかったのだろう。

信じなければ、効力はない。

信じてもらえなくても効力を発揮するほどの憂生の力がないということでしかないが。

で、その女性が神主かなにかのところに相談にいったらしい。

ものかげから、こっちを伺い観るものがいるなあ。と、判る。

おそらく、神主だろう。と、思っていた。

すると、友人が(詳しくは彼女の魂が・・・を読んでもらうしかないが)

「変な男の人がちらちら、こっちをみてる。

で、探すと物陰にかくれてしまう」

と、いいだしたわけだ。

もちろん、この神主なるものと憂生は、300km以上はなれたところに居る。

友人がみているのも、「観えている」状態なわけだ。

で、おそらく、神主だろう。と、答えながら

ああ、本当だったな。

と、おもうわけで、まあ、憂生はこの時点で、その女性の相談応対?はあきらめた。

こっちのことをさぐらなきゃ判らないような神主に彼女の霊現象をおさえることは不可能だし、そんな神主にすがるような状態なら、彼女の「思い」をきりかえるのも不可能だなと思った。

いわゆる、おかげ信仰なわけだ。

これが、嫌な状態になるから、払うとかんがえるだろうけど、

よい状態になったら、払うとは考えないだろう。

こういう考え方だからいっそう、とりつかれるわけだけど、

良い思い方になってもらうためには、

逆を言えば

「悪い思い方をしてることに気がついてもらわなきゃいけない」わけだ。

で、そのことについても、多少、はなしたわけだ。

で、それで、痛いところをつつかれるというもんで、

神主のところに逃げ込んだ。と、いう経緯がある。

これでは、憂生はどうしようもない。

彼女自体が、「霊をひっつけておく思い方」を、変えようとせず、

現象だけをなんとかしてくれ。

と、いうのと等しい。

そのあげく、こっちのことを探りにくるような神主では

まず、霊をはらうことはふかのう。

ましてや、彼女の霊障原因になる思い方など、みようとしていないだろう。

と、まあ、こんなことがあったから、

レイノウリョクシャが見張っている。

みたいな現象が嘘だとは思わない。

彼女の状態を心配した霊能力者が、思いを離さずみているのかもしれないし、

悪いことでもなんでもないとも思う。

で、問題は、先にかいた憑依霊?が彼女を揺さぶっているとした場合。

これは、

取り払える?

と、聞いたのは彼女だろう。

完璧に憑依状態にはいってしまって、日記にはレイノウリョクシャが・・と

妙なことを書く。

だから、ばあいによっては、そのせいで、スパム指定になったのかもしれないとも思う。

実際のところはわからないけど、

この人のことを心配してる霊能力者もしくは、守護霊が居るはずだと思う。

ふたたび、こっちの日記を読みにきてくれるかどうかわからないけど、

レイノウリョクシャが見張ってるという思いはおそらく、霊のものだろう。

彼女の本体は、「どうやって、とりはらえばいいの?」

って、くるしんでいるのだろう。

この部分も憂生はレイノウリョクシャじゃないから、

「自分をしんじろ」としかいえない。

霊なんかより、もっと、強い、すばらしいのが自分。

その自分がどこかで、なにかのおもいで、

霊より、下の思い方をしてしまってるということ。

おかげ信仰もそう。

レイノウリョクがすごいというのも、そう。

こんなことは、霊にとって、都合がいい、とりつける心理でしかない。

そこを自覚しないといいようにとりつかれるだけ。

もうしわけないけど、憂生の次元ではどうにもしてあげられない。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5794位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2141位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。