画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミサキ

先日、友人が漫画を読んでいて、

「ミサキ」ってなんじゃ?ってきいてきた。

漫画は黒鷺死体宅配便

「そんなのがおるんじゃろう」

っと、返事してほっちゃらかしていた。

ところが、今日、その本がトイレにおいてある。

「?」

ほかにも2~3冊おいてある。

いつもの如く、なにも気にせず本を手に取ったら

昨日の本。

で、そこに「ミサキ」がでていた。

おそらく、「御先」であろうとおもいながら

ミサキをググる。

どうも、ふたてあるようで、

怨念が具象化したものと、下にひっぱってきた御先。

どっちゃでもいいけど、

どうしてやりゃあいいのか、考えてる。

*なにか、この記事の前に、
べつの記事があったと思うが、かいつまんで・・・。
ーみさきがあらわれるー
と、いうような言葉がはいってきていた。
例のごとく、ひらがなで浮かぶわけだから
岬?地殻変動かなにかで、海岸線が隆起する?
御行・・とかの高貴な方の先鋒というか、御先か?
などと、思っていると、
みさき現象と・・・。

これは、どちらかというと、
レミングの大移動の心理に近い行動ではないだろうか?

きになりつつ、深くきにとめなかったところ
トイレにおかれた本の中に同じみさきという言葉がでていたので、
偶然ではないきがして、
しらべてきた。

それが、以下の貼り付け。
そこで、さらに調べると、
ヤタガラスとかいう一派が当時、さわいでいた。
なんでも、裏天皇がでてくる?とか・・・。

これが、みさき現象。

で、このときに、
裏が裏であることに徹せよ。
と、いうような、日記をかいた覚えがある。

たしか、羽子板にたとえて。

実際、羽をつくのは、裏側であっても
羽子板は豪華な飾りがあるほうを表にして飾る。
それをひっくりかえして、
我が本当の羽子板の役目をしている実働部分だと
やって、どうする。
裏が裏に徹することこそが
裏の役目であり、実際、たとえば
家庭において、母親がいろいろと影にまわって
家庭を支えているところが多いと思うけど
それを
「私がしてやってるのよ」と、ひけらかしているだろうか?
当たり前のこととして、やっているからこそ
そこが、ありがたいわけだ。

そのときの、
みさき現象は、そういうことをいうのでなく
裏天皇がでてくるんだという
煽動的行為だった。

このことは、別に、やたがらすの一派でなくても
「私が・・俺が・・」と、
自己主張して、当然のようになっている感覚を警告するものだとも思えた。

天皇のすごさというのは、
こんな煽動行為によってささえられたものでなく
天皇自らが、国民を思うということにより
敬愛をえているわけで、
ここを判らない人間がみさき行動を起こしたと思える。




ミサキは、日本悪霊精霊 などの神霊の出現前に現れる霊的存在の総称。名称は主神の先鋒を意味する「御先」(みさき)に由来する[1] 

ミサキは高位の神霊に従属しており、神霊が人間界に現れる際に、その予兆や使いのような役割を果たす小規模の神霊といわれている

ミサキは動物の例が良く見られる。日本神話 に登場する八咫烏 もミサキの一種であり、八咫烏が神武東征 の際に神武天皇 の先導をしたことに、ミサキの性格がよく現れている[5] 。また稲荷神 の眷属である もまたミサキの一種であり、この八咫烏や狐のように、重要なことや神の降臨に先駆けて現れるものがミサキとされている[1] 福島県 いわき地方 では、1月11日 に田に初鍬を入れて「カミサキ、カミサキ」と言って鳥を呼び込み、その年の豊作を祈願する「ノウタテ」という行事がある[5] 


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
6735位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2484位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。