画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑固者をやっていまして、

一時期、あれほど・・・・。

(50箇所以上のブログ)に作品群(長短あわせ、100編)を、おいていたのですが

それらをすべて、とっぱらい、

ここにも、一時期は全作品収納していましたが、それも、ほとんど、とっぱらい・・。

ブログ人一本にしぼり、新たに構築したせいで、

常連さんが、ちらほらという状況になっています。

どこにいっても、物見遊山的視覚で、おもしろければ、よい。

感動的であればよい。

と、ただ、「読まれる」だけの「消耗品」という感覚を感じ、

本人、おおまじめでかいていて、

いろいろ、検討?自己とむかいあうもの(も)をかいていますので、

正直、読んで泣けた。次・・。

という、いわゆる2チャンネルの泣ける話のごとく、あつかわれてたまるものか。

と、しっかり、自覚させられる事件?がおこり、

さらに、ブログ人一本になったものの・・・。

すげ~~~。寂しい。

アメーバーのニューモさんにより、ショーペンハウエルの論ずるところにいたく共感した部分もあるのですが、

ショーペンハウエルのいうところの、

「必要な本は必ず絶妙なタイミングで読み手の前にあらわれる」

を、

読者側でなく、

書き手側が、望むという無謀をやってみますと、

本当に・・・そうなってくれるのだろうか?

と、思います。

検索などで、ヒットしていったり、憂生の日記などから、

この人の書くものは?

と、いう考えにいたってくださった人が物語まで、足を伸ばしてくれるということが

今まで多くあったのですが、

物語だけぽんと紹介しておくと、意味深にとれるタイトルに人が集まるという

状況になり・・。

とても、

「必要な本は必ず絶妙なタイミングで読み手の前にあらわれる」という

目で捜してくれているとは、おもいがたく・・。


これらも、とっぱらってしまったわけです。


まあ、そういう頑固者が孤立無援の思想をふりかざし、

辛抱強く、偶然のお引き合わせを(めぐりあわせ)をまとう、と、かんがえているわけです。


逆をいえば、そういう人がこないというのは、

「深淵・・凹みなどにむきあわざるを得ないある種の不幸を抱えてない」

(憂生の物語があてはまらないだけかもしれませんが)

と、いう取り方もできるので、

あるいは、読まれないほうが正解か?


と、かんがえなおしたりすると、

逆に簡単に挙げない方が良いのだとも想え、

ほそぼそと、

行方不明のままに、物書きを続けています。


10年近く物をかいてきて、まさかの逆行を選ぶことになるとは、おもわなかったのですが、100作品あれやこれや、読んでもらわないと、見えないこともあり、

その作品の余波までをふくめていくと、日記のほうにも、目をとおしていただき、

「憂生」自体と対面していくという。

まあ、いわば、憂生を読めというむちゃくちゃな考え方になってくる部分があり

よし、読んでやろうと仮におもってくださっても、

長い作品は16万文字。物語全部よんだら、500万文字?はあるかという膨大なものです。

それらを、此処にあげていた時期があるわけです。


結果おきてきたことは、

途中からよんで、ああすべきだ、こうすべきだという

的外れなクレーム。


なにをかいてあるか、読み取ることを先にかんがえ、

その内容を自分とてらしあわせていくことを望む憂生には、

外側の包装がど~のこ~のとしかいえないレベルの低い読み手にしか思えず

「必要な本は必ず絶妙なタイミングで読み手の前にあらわれる」の書き手志向を見事に無駄ごとと、なぎたおしてくださり、

どこにいっても、物見遊山的視覚で、おもしろければ、よい。

感動的であればよい。

と、ただ、「読まれる」だけの「消耗品」という感覚を感じ、

本人、おおまじめでかいていて、

いろいろ、検討?自己とむかいあうもの(も)をかいていますので、

正直、読んで泣けた。次・・。

という、いわゆる2チャンネルの泣ける話のごとく、あつかわれてたまるものか。

という自覚の芽?種?をこの時もらったのだとも、今は想え・・・。


孤高の物書きを気取っていこうと。

それでも、作品かわいさの読まれたいが頭をもたげてくるのを、

いやいや、

不遜であるが

「書き手にも読者をえらぶ自由はある」

と、真摯に作品に向かい合ってくださる人が

憂生の作品に絶妙なタイミングでめぐりあってくださることのみを信じねば・・と

自分をはげましている、へっぽこ物書きなのである。


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5533位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1964位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。