画像1 画像2 画像3 画像4

祈り。  

でも・・・。

正直、カフェ の中でいろんな事がありました。

本当ならプロフィールのむこうにしずんで見えない
その人々の深い人生。

憂生の一言がその人達の心の中にはいりこんで、
はきだされ、さらけてくれた、心。

憂生はつくづく、自分をかきまわし屋だと思います。

みっちゃん/注。男性/がいつだったか、
「あひるが必要だ」と、いいました。
池の中で泳ぐあひるはその足で水草をかきまわし、汚れた水底の芥も沸き立たせて行きます。
一見には、綺麗だった水を汚くしているだけのあひるの行動によって、
池の水は活性化してゆくのだ。と。

憂生の言葉がそういう風な役をになえたか、どうかは別として、
憂生にかき回された水を
『活性』するのは、その人自身です。

憂生は今も変わらず、
憂生の言葉が
貴方の中で活かされてゆくことを
祈ってます。

頑張ってください。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7756位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2500位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク