画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲鳴?

ムツゴロウの本だっただろうか?

犬の話。

それも負け犬の話。

犬は

自分の方が弱いです。

貴方には逆らいません。

って、態度を見せるとき、

あおむけになって、

腹をさらす。

腹は一番の急所。

ところがこの行動は腹を見せる側にとって

かなりの恐怖があるだろう。

負け犬は

この時、こらえきれず

悲鳴?を、上げたりする。

とたんに

その悲鳴を聞いた

上位の犬は本当にたけり狂いだし。

負け犬を恐怖でなく。

時に

死にまで、追い詰める、殺傷を与える。

負け犬は自分の恐怖の声が

狂気を増長させるとは、思いもつかず、

自分の恐怖に負ける。

上位の犬はその悲鳴で

普通ならそのまま、やり過ごす

恣意行動を狂気に変える。

悲鳴。

それは、わざわざ、狂気をひきだしてやってるとしか、思えぬ、

負け犬の行動である。

何だ。犬のことかと思われるかもしれない。

が、

が、だ。

このかふぇにおいて、こういう類似系を

見ないでもない気がする。

誹謗中傷をしてくる相手に

断固とした態度をとらず、

どこか、負け犬ににたような悲鳴を上げる。

これがいっそう中傷者の狂気をあおる。

憂生は非常にきびしいことをいうが、

中傷するほうよりも、

中傷される側の方が

多くの問題を抱えてるという。

なぜなら、中傷者は、誰にでも中傷を与えるだろうか?

どこか、負け犬のような、卑屈な態度をとって、

相手を狂わせてはいまいか?

この部分をクリアしない限り、

問題の解決にはならない。

そんなことをふと思ったりした。



関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5222位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1885位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。