画像1 画像2 画像3 画像4

ずれ

実のところ、憂生は

友人の躁鬱病をどうにか、克服できる考え方がないものだろうか?

と、スピリチュアル系統のことを調べ、書き出した。

心の病、精神の病というのは、

なにかしら、「物事のとり方」が、ずれているから、

バランスが崩れてしまうんだ。

こうは思うものの、実際自分の「物事のとり方」が

ずれている状況を是正しなきゃ、

「克服できる考え方」

なんか、考え付けるはずが無い。

この取り組みをはじめて

自分にやってきたのは、

「自分のずれ」だった。

妙に舞い上がる気持ちと否定観。

おかまいなしに否定したいままに否定しきった時

すべて、全部自分の姿だときがついた。

良いことも悪いことも

人をみながら、確信していきながら、

自分のずれにたどりつけない。

こうなると、闇雲にあちらこちらのブログを訪問する。

なにか、「ずれ」をみせてくれるものがないか?

ヒントになるものがないか?

灯台下暗しといってもよいかもしれない。

自分が常日頃書いてることがかいてある。

それでありながら、なぜ、「ずれ」にきがつかないんだろう?

腑におちた言葉を書いてみる。

「与えたものを与えられる」

憂生がよくいうのは、自分がやったことは自分に返ってくる。

同じようなことばでありながら、

憂生の言葉は

一種呪詛じみたものが絡んだ表現だ。

感覚的にいえば「ばちがあたる」こういう感じにちかい。

なるほどな。

と、思った。

これがずれだ。

やったことをかえされたとなると、相手に受け止められなかった。

って、なってくる。

つまり、自業自得なんだ。

ところが、あたえたものをあたえかえされる。

悪い思いをあたえたとする。

これが、あたえかえされなかったら、自分は罪びとになる

あたえかえされるから、ちゃらになる。

自業自得は苦しい。

自分がぼろだった。と、自分をせめてしまう。

与え返された場合は自分の罪を清算?できたんだと

すくわれた見方ができる。

ああ、この違いだなと思った。

躁鬱病もここかな?

自業自得は苦しい。

自分がぼろだった。と、自分をせめてしまう。

あまりのいたさに、

自分を認めたくないと、精神が自己防御をする。

これがすすむと、

人格分裂などになって、

認めたくない自分を別の人格にとじこめてしまうことで、

主人格を保とうとする。

だから、人格分裂や躁鬱病などをなおす方法に

認めたくない自分を自己の人格として認め、統合させるという方法がある。

これが、精神科などにいくと、治療ってことになるんだけど、

「認めたくない自分」を認める方法というのが、

ひもとけていない。

「こんな自分いやだ」と思う自分を認めたくないあまりに病気になったとするなら、

わざわざ、切り離した部分をみとめたくないに決まっている。

ありゃ、じぶんじゃない。

だけど、自分にくっついて離れない。

自分がいやだ・・じぶんがいやだ・・。

こうおもっていると、本当に自分がだめになってしまうから、

また、自己防御がはたらいてくれる。

「まわりがいやだ」

こう言う風にかんじることで、自分をまもるんだけど・・・。

はて?

これもすでにずれている。

「だから、いいじゃないか。

良いも悪いも自分。

悪い自分があったからこそ、良い部分ができてるんじゃないか」

なんで、自分をだいてやらん?

自分が親だったら、自分(わが子)の良いところも悪いところも

だいてやるだろう?

親だったら、自分(わがこ)が此処、悪かった。と気がついてくれれば充分だろう?

そのことで、自分を責めたり、

これは自分じゃないとかもがいて、自分をいじめてほしいわけじゃない。

あ、自分、まちがってたな。

もう、そう気がついた時点で、つぎのところ、階段?をあがってるのに・・。

下をみおろして、

あんなところで、あんなことになった。

ここで、自分がぼろになった。

って、階段をおりては、

清算が済んだことを

自業自得だったと自分を責めている。

もう、きれいになってるんだから、

これでよしって、おもいかえして、

もう、自分を赦してやらなきゃ。

人をにくめない人は自分をにくむ(せめる)

自分を憎めない人はひとをにくむ(せめる)

どっちにしたって、

にくんでること、せめてることはかわりがない。

もう、くたばった鼠の屍骸をつつきまわしてもはじまらん。

あなたは鼠なのですか?

自分にそうといなおしながら、

今の思いが【鼠】にかかわってるだけじゃないかってこと。

ここがずれてるってことを、

かんがえなおさなきゃいかんのじゃないか?って、

憂生は自分のずれをほんのすこし、感知できただけで、

相変わらず、「鼠」をつつきまわしているのかもしれないけど、

とにかく、

今は誰かの為にこう言う風に考えてきている憂生だということ。

人をどうにかしてあげなきゃならんと思うなら、

自分の思い方のずれをなおしていかなきゃならん。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
10063位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3221位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク