画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣り人のほうが、詳しいか?

夕方、TVを見てた。
北海道、標津の鮭をベッキーがとりにいってたような・・?
その時、アナウンサーが網でひいた鮭をタモですくいあげて・・・。
と、いう言い方をしていた。

で、あちこち検索。
タモという言い方が通じる地方・・。

もしくは、タモの定義。
憂生のふるさとでは、小さい半径5cmのものから、
半系20cmくらいのものから、
地引網のようなものまで、タモとよんでいた覚えが有る。

ところが、
タモでなく、たま といい、それも半径15cm~25cmくらいのものに、限るような、
表現に出会った。
場所は四国の瀬戸内海側。
むむむ・・・。
またも、古代史に、こじつけたくなる。
でも、タモという言葉の本当の意味合いと
それが、何故、たま に、なるかが、わからないとだめだし、
たもという、呼び方がどこまでの地方で通じるのか?
もうひとつ、あった。

ごかい。

そう、魚釣りの餌になる「虫」
ところが、どういう加減か、ごかいより、青虫という商標?が通っている。
地方によって呼び名が違うだろうが、
ごかいをごかいと呼ぶ地方。
これも、タモとつうじないだろうか?
どこか、通じる地方がなんらかの線上にあったら、面白くも有る。


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
6810位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2481位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。