画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウガヤフキアエズ王朝の「王の舞」?

ちょっと前に、ウガヤフキアエズの?を書いた。
そのときに王朝であった証?として
「王の舞」というものが残っていると書いたのだが・・・。

時を経ると物事の意味合いが違ってしまうものだと思った。

と、いうのが、
この王の舞というのは、いわば、「喧嘩」なのである。
憂生の記憶もあいまいになっているので、確か・・という言い方しかできないのだが
舞を舞う王をこかしに行くのだが、百姓側、つまり山側の人間がこかしに行く。
漁師(海側)がそれを守る。
王がこけると、その年は農作物が豊作になり、こけないと、漁師側に大漁になるという。
実際に、漁師側からの代表と農民側の代表が現地から選出されていると聞いた。

たんに吉凶占いのような神事として、
受け継がれているように見えるが
ウガヤフキアエズのルーツをたどると
そんな単純なことではなくなる。

ウガヤフキアエズは、海幸彦の子供とされているからだ。
昔話で海幸彦・山幸彦というのがあるのを知っている人もあるだろう。

兄弟。文字通り骨肉の争い。
血で血を洗うではないが、結果的には、
海幸彦が実権を掌握するわけで、
その子供である、ウガヤフキアエズは
また、神武天皇の父であるわけで、
日本の天皇のルーツといっても良いと思う。

また、話がぞれた。

で、
この「王の舞」を考えると
ウガヤフキアエズにとっては、
自分の出生の基盤。海幸彦の顛末そのものであろう。
そして、疑ってみれば、なんらかの理由で文書や絵巻物にできなくて「王の舞」を伝承の手段にしたかのように思える。

だが?

なぜだろう?

ウガヤフキアエズの伝承であるなら、
最後まで「王」はこけずにおいてこそ、
伝承の意味を成すのではないか?

単純に人心を慮って「海」側の勝ちにおさめておけなかっただけ?

とは、思えない。
むろん、時の流れの中で舞の形態が変わって言ったという説もうなづけるのであるが。

その地が海際であったろうという推察を土台にしくと、海側の豊漁という形をとってもなんの支障は無い。

で、神事であるのだから、海側の勝ちという形態を簡単に変えることもできないと思う。

この「王の舞」がそのままの形で存続されていると、仮に断定して考えてみると、
日向から流された(らしい)という伝説になにか、符号するものがある。

極端なたとえだが、
実はウガヤフキアエズが流されたのでなく
山幸彦が流されてきた。
とか。
う~~ん?

海幸彦の重鎮が山幸彦をかばった罪にとわれ、流されて、ウガヤ・・の名前を名乗った。

重鎮にすれば、兄弟の争いに心痛め
苦言を呈したのかもしれない。
その思いを王の姿で表わした?

こけても、こけなくても、どちらかが負ける。
自分さえしっかり立っていれば、それでよいと言うことではない。
兄弟の争いを止めようとしたその思いそのままのようにも思える。

いや、本当にウガヤだったとしたら?

結局骨肉の争いに巻き込まれた末に
逃げ出した?

まあ、神話に仏道的解釈もおかしいが、
ウガヤは叔母との間に子供をもうける。
古代の観念に近親相姦が罪悪であるなんていうものがないだろうから、
兄弟の争いの果てに生まれたウガヤが
やはり、血を汚す己に恥じいって、奔走したとは考えられない。

また、ウガヤフキアエズ王朝はかなり長く続いたと考えられている。

と、なると、何代めかのウガヤ王なのだろうか?

逆を言えば、こういう風にあちこちに
流浪伝説があるばかりに、
ウガヤ王朝が何年も続いたように受け止められてしまったのだろうか?

鶴の恩返しのような、異種婚の伝説もある。ウガヤは海の神・・あるいは、海に守られている存在にみえるが、
あるいは、ここだろうか?
和邇の姿を覗いたという「裏切り」から、海側からの加護も得られなくなったという象徴が山側にこかされるという
海側の負けをつくりだしたのだろうか?

いずれにせよ、伝承というものが、
そのままの意味合いや背景を正しく伝えないことは往々にしてある。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
6326位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2306位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。