画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曲解

何か考えていたり、

なにかを書こうとおもう。

最近、いやになるほど、

いわれるのは、

「いい気になるな」

である。

あんまり、いわれるので、ちょっと、かんがえてみることにした。

天狗になってるというのとは、

すこし、違う。

とくに感じるのは、自分の能力部分を話すときかな。

神秘をかたるなとかいわれるように、

神秘や不思議なことを語ると、

そこに、よってくるものがあるのも事実。

先の泥棒ということに繋がるかもしれない。

こういう力の多くは神や霊などの力の場合が多い。

これを公言すると、その力を使いたがるものが寄って来る。

占いでもそうだろう、自分で努力して答えをみつけるより、

先に答えを見ようとする。

答えというのは自分が解き方がわかってこそのけっかでしかない。

あとは、答えあわせでしかない。

でも、その結果も自分であってるか、どうか、わかるだろう。

あってないとしっくりこない。

いわゆる、うろこがおちない。

目の前におきていることが、

見えない世界でもおきているということはおうおうにしてあることで、

あてこんだ思いの人間がくるということは、

あてこんだ思いがくることであり、

その思いになにかがくっついてしまう。

そのひとがくるということは・・・

結局、自分が自分になにかをくっつけることになる。

だから、神秘なことを書くと自分が危険になる。

神はあてこんだ思いを嫌うから、

こうしたら、こうなるので、やめなさいという

理由を教えない。

それをすると、又、当て込む思いを作るから。

だから、一言で

神秘を語るなかれ。

で、終わらす。

此処のところに逆らって物を言う以上は

あるいは、「自画自賛」行為になってしまう。

自分で自分の能力を知るだけなら

別にかまわないんだけど、

それを知ると、

あるいは、それを知る事が出来ることじたいに

一種うぬぼれ気分を持つ。

これが、いい気分になるということで、

まあ、誰かの為に書いてるとか

自分をみつめなおすとかいうとことはなれた

精神的自慰行為になってしまう。

これを公開しているんだから

恥さらしもいいところになりかねない。

そういうことで、

思う前に規制がかかってくる。

「いいきになるな」

って。

実際、これをやってしまうと、

いくいらいいことをかいてあっても、

あおり小説になってしまうのとおなじで、

良いことまで、泥をかぶせてしまう。

まあ、妖怪でいえば、

すなかけ婆ってとこだろう。

この砂をはらいのけて、

「良いこと」だけよんでくださるとありがたいんだけど、

実際、検索眼?みたいなものをもってるひとは、

すでに、ほかの場所、日常でよいことをみつける能力があるから、

もっと、上?の「良いこと」をもとめにいってるだろう。

嗅覚があるから・・。

憂生の「くしゃい」には、こないだろう。

と、なると、砂をはらいのけたら、

猫のうんちがでてくるところでいつまでも

砂をほじくってるだろうか?

ほじくらんだろう?

ますます、くそまみれの自慰行為になってしまうから、

必死でとめてくれる。

「いい気になるな」

で、憂生は天邪鬼だから、

痛い目にあわないとわからん。

いいきになってしまう自分ではあるけど、

これを、あるいは、

「いい!気になるな」

って、考えたりする。

まったくもって、

いい気なものである。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2582位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。