画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウガヤ王朝が九州にあったと見なすに


ウガヤ王朝が九州にあったと見なすに、
もう一つの材料がある。

最近脚光をあびた鞆。

こう書いてもぴんとこないかもしれない。
宮崎駿夫のポニョのモデル地といえば、
わかるだろうか?

この鞆に沼名前神社というのがある。
祭神は
おおわだつみと
スサノオになっていたが、
建築様式の一部が国津神のものになっていた。
が、紋は菊花。

つまり、地方の国津神を祭っていた社に
ヤマト朝廷の誰かが祭神を祭り変えたと考えられる。

で、由緒を読んだ。
神功皇后が遠征に行くときに
航路安全を祈願しおおわだつみを祭ったとある。

スサノオはあとからの合祀。

元々なにが祭られていたかは判らない。

だが、建物はあくまでも、国津神(地方のもの)

おおわだつみに祭りかえられた後に
元々のスサノオ?を祭りなおしたか?

スサノオがあちこちの神社に合祀されているが、
これは、逆に、
あちこちの民に貢献したスサノオが
国津神として祭られていたものを
逆にヤマト朝廷が他のものに祭り変え手しまったあとに、
民衆信仰から、改めて、スサノオが
合祀されたか?

まあ、今回はそのことの詮議ではない。

で、その沼名前神社であるが、
ぬなくまと読む。

前が「くま」である。

この事実を知ったとき、ちょっと、驚いた。
憂生はどちらかというと、
漢字よりも、
文字よりも
「音」「読み方」に着目する。

どこかに書いたが
父音の
「いきしちにひみいりい」
の、ごとく、なにかしら音に
隠されたものを明らかにするものがあるきがする。

で。
前=「くま」

神功皇后の遠征・・

その前に浮かぶ言葉が

熊襲征伐

で、くまそ、征伐であるが、
これを置き換える。

前・・くま
祖・・そ

前祖征伐・・・となる。

熊襲の土地が九州日向地域だったとして、
熊襲=前祖、元々いた部族?と考えうる。

まさか、元々の部族を征伐するとは大声でいえない。
なぜか?

ここで、天孫降臨の地や高天原が九州であったという説が浮上する。

つまり、天孫であるといわれている?
前祖を征伐するとはいえない。
だが、くまそを征伐しに行くのは事実。
そこで、前祖改め熊襲とかきかえることにする。

だが、天孫降臨の話がある以上
これは、天孫にはむかう行為となり、
恐れをなすものも出てくる。

そして、こういうのもひとつあって、
高天原の所在が
九州、高千穂では無い。
と、まあ、いわば、水戸黄門の
ラスト・・・。印籠を振りかざされても
「こやつは、三戸光圀の名前をかたる不届き者」とばかりに
九州、高千穂の高天原説は廃棄される。

そして、前祖を追い出し・・。
前祖はたとえば
福井までおちのび、そこで、
ウガヤ王朝の名前をだす。
「うがやふきあえず」としてまつられることになる。
たしか、宇波西神社の祭神がウガヤフキアエズであるというのは、古老から口伝に聞かされた。

で、前祖=ウガヤフキアエズ王朝という
大胆なこじつけをするにいたる。

ウガヤ王朝にて海部族とサンカ族に象徴される何らかの争いがあったことも、
実は大和朝廷の襲撃事件ではないかいな?とも思う。

サンカ族が神代文字を継承していた話は有名だが
さて、このあたり。
どこかで、
ふるべゆらゆら・・の物部呪術。
ひふみ文書に通じる物部呪術。

サンカに託されたものも多い中
(三輪)山の神とされる大物主と
ニギハヤヒがもっていた天孫の証拠の品。
それが、いまだに語り継がれる
十種宝であるなら、

やはり、ニギハヤヒという存在が
先にあり、
それが、九州の天孫降臨にかかわり
ウガヤ王朝を繁栄させたか?

それがなぜ、近畿地方にて
拠点を築いたか?

なぜ、そこをウガヤ国と命名しなかったのか?

ヤマト・・・。

この言葉の挿す意味合いをもう一度考え直さなければ成らないが
もしも、ウガヤ王朝から、脱退?した存在、
あるいは、熊襲征伐を考えて
別名をあてたか?

うがやふきあえず・・。

家の屋根をふきあげず。
名前としては忌み事であろう。

あるいは、ぎゃくに、滅びた王朝をして、
屋根があがらなかった。
と、自虐的によんでみたか?

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2519位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。