画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピーチの話し

笑う女をほったらかして・・。
ちょっと、思い出したことを書いておこうと思ってさ。

二つあるんだ。

スピーチの話し。

心に残ったスピーチってとこかな?

ひとつめ・・・。

結婚式 の最後に新郎の父親が挨拶した話だから
スピーチとはチョット違うかな?

****親父さんのスピーチ****
私は山登りをよくするんですよ。
家族でよく、あちこちの山に登りましたが
頂上まで行ったら、必ず
[ヤッホー」って、やるんですよ。
この[ヤッホー」もコツがあるんです。
それを、今日は皆さんにもお伝えします。

親父さんは息子/新郎を手招きすると
ちょっと、おまえ、やってみなさい。

はい。
と、息子/新郎
おもむろに
「ヤッホ~~」
で、親父さんの採点?
「それじゃあ、むこうの山にとどかないよ。
いいか、みてなさい」
腰をグット
落とし て足を一歩踏み出して
口元に手を当てて
「腹の底から、届くように、(気)をいれて・・・
やっほーーーーーーー」

この話しにこめられてるものに
気がついた人は、うんうんって、深く頷いていた。

憂生も思った。

夫婦の話し合い
何て言葉があるけど
もっと、最初に
木霊を返してもらえるような
「やっほー」
を、
[気]をこめてわたしてるか?

返事してくれないとか、
マトモに取り合ってくれないとか言う前に

自分が
[腰を落として
届けと、思いを込めて
相手に向けて。。やっほーとやってるか、どうかを
問い直さなきゃなんないってことだなって。

別に夫婦じゃなくてもいい。
子供 でも
友人でも
親子でも・・・。

本当に届くようにやっているか?

親父さんのヤッホーのこつってのは、
コミュニュケーションの基本姿勢。

ヤッホーの話しにこめられた思い。
[嫁としっかり向き合える夫婦になれ
どんな時でも、マズ自分が先に声をかけてゆき、
しっかり、答えてもらえるヤッホーをいえ」

登山道楽の話しに託された夫婦円満の基本理念。

いつも、嫁の存在を意識し、
声を届かせる自分であれ。

うかうかすると、
身近にいすぎて、
わかってくれてると
思い込みやすい。

ちゃんと、声を響かせないと
木霊が返ってこないのと同じように
夫婦という山も深い。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5272位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1842位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。