画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相変わらず、逆発想の人間だと思う。

憂生が一番、嫌ったのは

念仏みたいに、

「感謝・感謝」

とか

「生かせていただいて有難うございます」

とか、

それを、唱えることをやみくもに、勧めてくることや、

やみくもに、かきつける。

事だったと思う。

かきつけなくても、

自分の心に唱えていけばいいじゃないか。

と、いうことだった。

なぜ、そう思うかというと、

本当は本心?は

「くそお~」とか?

そういう風に思うのが本当じゃないのかな?

って?

それを無理やりふさぎこんでます。

おまじないを唱えています。

って、そういう風に見えて仕方がなかった。

憂生は本心を意識する事が大事なんじゃないのかな?

って、思う。

腹が立つ。

それが本心なら、なぜ、腹が立つのだろうか?

なぜ、腹が立つことに遭遇するんだろうか?

なぜ、そういう感情をもつんだろうか?

って、

自分の心のありようを知る事がだいじなんじゃないんだろうか?

って、

そういう風に思うわけで、

憂生もどうにか、自分を聖人君子にしようとしてたなあっておもうわけで。

だから、腹立つ思いとか、こういうのを、なんとか、押さえ込んで

しんぼう、しんぼうってやってきた時期もあった。

でも、此処最近、

腹立つって事もだいじなんじゃないかな。

くそ~~って思いもだいじなんじゃないかな?

って、思うようになってきた。

その心を持つ事が大事という意味とちょっと違って

その「思い」で自分を見つける事がだいじなんじゃないかなあって。

感謝・感謝でもみけしてしまうと、みえにくいというのかなあ。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2582位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。