画像1 画像2 画像3 画像4

沸かされる。

血の中に溶け込んだもの。

これはすさまじい。

対抗手段。

はっきりいって、無い。

ただ、

これはいつかも書いた。

にごった汁を沸かすと、

芥がうかび、

汁はきよめられてゆく。

で、あるのに、考えで、その沸いてきたものを制そうとする。

芥が浮かんだ汁は、ひえ、

また、何かの弾みで沸き立たされる。

同じことの繰り返し。

どうすれば、芥をとれるか。

とにかく、

とにかく、

ごめんさい。

これしかない。

そして、汚いものが沸かされたこと自体を喜ぶ。

うちのめされてる暇は無い。

自浄作用が加速する。

どんどん、わびる。

おもいが、わきそうになる、直ぐそばから、わびる。

しらぬところで、

沸かぬようになる。

芥がなくなるから。

ただしそれまで、

むちゃくちゃ、苦しい。

嫌な思いを抱く自分を

自覚する作業。

こんな嫌な作業は無い。

でも、くじけない。

がんばってほしい。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7756位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2500位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク