画像1 画像2 画像3 画像4

イグアス

イグアス川 の下流にある。この滝を含むブラジルのイグアス国立公園 とアルゼンチンのイグアス国立公園 は、ともにユネスコ 世界遺産 に登録されている。最大落差80メートル以上。「悪魔の喉笛」(Garganta del Diablo)が有名な観光名所である。歩いても船でもヘリコプターでも観光できる。

アメリカルーズベルト 大統領 が夫妻で訪れた際、イグアスの滝を見た夫人が「かわいそうな私のナイアガラ よ」と言った話は有名。

イグアスの滝(イグアスのたき)とは、南米大陸アルゼンチンブラジル の二国にまたがる、世界最大の滝で世界三大瀑布 の一つに数えられる。イグアス(Iguazu)とは先住民のグアラニ族の言葉で大いなる水(Y Guazú)という意味。

テミス (24 Themis) は小惑星帯小惑星 。直径が198kmと大きく、テミス族 の最大の小惑星である。イタリアの天文学者アンニーバレ・デ・ガスパリス が1853年に発見した。

ギリシャ神話の神で、ゼウスの二番目の妻であるテミス (Θέμις)から命名された。また、テミスという名は1905年にウィリアム・ヘンリー・ピッカリング が"発見"を主張し、後に不存在が確認された土星の衛星 にも命名された。

テミスの表面には炭素化合物 を含んだ の形で存在している。メインベルトの小惑星にこのような特徴が発見されたのはテミスが初めての例である。氷は小惑星の表面に長期間存在できないと考えられているため、天体深部から漏出してきた水蒸気が固体化したという説や、流星塵 が引き起こす侵食により地下の氷の層が露出したという説が唱えられている

イグアス (1684 Iguassú) は小惑星帯 に位置する小惑星。アルゼンチンラプラタ天文台 でミゲル・イティゾーンによって発見された。

ブラジル とアルゼンチンの国境にあり、世界三大瀑布 の1つに数えられるイグアスの滝 に因んで命名された。

イグアナという言葉がちかちかするので、イグア・・を調べたら、上の記事に遭遇したわけだけど、このあたりから、竜人説にはいっていき、宇宙人の竜人型のものの(とかげ型?)が原始地球にかかわりがあるか?ってなところに興味がいって、ドゴン族の伝説とか、マヤ文明の話やナスカの地上絵や、ユカタン半島あたりのマヤ文明の埋没にエメラルドタブレット・・・。

日本の歴史の中にも見られるUFO?かと思われる天磐船。

日本のオーパーツや、ピラミッドやストーンヘッジなどなど・・。

宇宙人が文明?を伝えたのではないかと思う(むしろ、憂生は宇宙人が不時着して、地球で暮らすしかなくなった結果ではとも思っている/笑)

そして、きわめつけの、どこぞの学会の総長が宇宙人とコンタクトしたとか?

一方で、アセンション問題と、宇宙人が憑依?したとかいいだすスピリチュアラーの続出。

この精神的危機に対して、箱舟を書き始めた。

憂生は宇宙人なるものは、寄生生物?だと思っている。

憑依も守護?も一種、寄生の一種であり、

時にものすごい顕示をみせてくることがあるが、(憂生の場合で言えば、俄かに雨をふらせる・・とか)これを、拝んだり、うなづいたりすると、自分の方がそれらに寄生されるという精神的な主導権を掌握されるというか、依存対象になってしまうということが、考えられて、

人間、そのものの人柄で生きてかなきゃ嘘だろうってなもんで、

スピリチュアル(顕示的なもの、サイバネティックなもの)の落とし穴というか、深淵から、自分を遠ざけることにした。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
10063位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3221位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク