画像1 画像2 画像3 画像4

意外なことだが、気長者には、魚釣りはむかんらしい。なんで?

親父のこと。

親父は背の低い人だった。

憂生も受け継いだ。

親父は短気だった。

これももらった。

短気な人間の方が向いているといわれる魚釣りの好きな人だった。

憂生の子供のころの遊びの中に魚釣りがあった。

釣り糸と針さえあればえさなんかその場で調達する。

小さな貝をたたき、その身を針につけ少し大きな魚を釣る。

その魚をたたき身を針につけて、海老を釣る。

この海老がメインになる。

それでも、親父。

そのころ勤めていた湖沿いの旅館の厨房から憂生をみつけると、呼ぶ。

いけば、

「内緒だぞ」

って、刺身の一切れをくれる。

このえさは、くいがいい。

海老を釣るのがかなり苦労だと知ってる親父は

憂生の手間を省いてやろうとおもったんだろう。

やっぱ、短気者。

短気者は短気を知る。

いいえて、しかり。


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
4895位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1806位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク