画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えてみれば・・・・

真人。

「俺。縁の下の力持ちタイプ」

と、いう。

どういうことだ?

「とにかく、ほめるんや。

この間・バンドギター かわったろ?

あいつ、ずぶのしろうと。

でもな、「あ、いいじゃん。うまい。はじめてとはおもえん」って、いうんだ。

事実?

こりゃあ、どうにもならん。そう思ってたよ」

ところが、真人にほめられたのが、うれしかったんだろう。

夢中で練習し始めたらしい。

その結果。

「まさか、あいつが、ここまで、伸びるとは、思わなかった」

に、なったそうである。

人に物事を教えるタイプにも、色々ある。

ほめて伸ばす人。

しかって伸ばす人。

逆に言えば、

教えられるタイプにも、両方あるかもしれない。

ほめられて伸びる人。

しかられて伸びる人。

憂生は

「たたきあげられて、伸びるタイプ」

と、いわれた。

が、おかしい。

かなり、逃げ腰の人間である。

ふと、気がついた。

「たたきあげられて伸びるタイプ」

と、ほめられた?事により、

しかられる覚悟がついた気がする。

つまり、

教えてくれる人のタイプは

ほめてしかるタイプということになるか。

上手にたたき台の上にすわる肝をつくってくれたうえで、しかる。

人に物をおしえる人というのは、

本当に相手の性格をよくみぬけないと

出来ない事だと思う。

人一人しかるにも、

ここまで面倒をみてゆく。

生半な事ではない。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3773位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1388位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。