画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青色申告のメリット・・2

いつだったか、青色申告のメリットみたいなことを、かいて・・・。

ややこしいけど、貸借対照表をつける青色申告をすると、

65万の控除があると、かいた。

これが、じつに見事にメリットになった。

ちょいと、小金をかりようということになり、

申請の権利みたいなものをとりよせてきたんだけど、

これ、?00万以上の所得がある人は、ご融資できません。

と、いうことだったので、

この時期だから、当然20年度の所得をいうわけで・・・・。

やばいんじゃないですか?オーナー?

もういちど、20年度の確定申告書をひっぱりだしてきて、

チェックしたわけです。

ぎりぎり?セーフなわけですが・・・。

この所得金額というのが、控除額65万円を引いた上のものなので、

もしも、10万円の控除額だったら、55万円が所得にはいってしまうわけですから、

完璧にアウトだったわけで、

はあ、本当に、無理して、青色申告、65万控除の帳簿に申請して

やってきてよかったと思いました。

まあ、それもこれも、民主商工会製作の簡単なソフトのおかげでなんですが・・・。

いろいろと、*よい簿記とか、*zソフトとか?ためしてみたんですが、

さっぱり、わからない状態だったのです。

民主商工会のものは、金額と日付と振り分け番号(仕入れが***番、交際費が***番)振り分け先(仕入れなら現金か、銀行からかというこれも番号)

それだけを入力したら(番号内も細かく設定できる。八百屋からの仕入れ****番の1.米屋からの仕入れ***番の2って、感じで)

あとは全部、経費帳も元帳も現金出納帳も決算書も、とにかく、

確定申告に必要なデータができあがり、それをみて、書き写すだけ・・・。

だから、相変わらず、ずぶの素人で、通常の帳簿をつけろといわれたら、

頭パニックです。

こういう実に簡単な方法で、青色申告控除65万円を利用できただけでも、

めっけもんだったのに・・・。

ここにいたって、まだ、たすけられた・・・って、とこです。


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7704位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2860位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。