画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そう。時に事象は己を知らす道具である。ゆえに憂生は冷たい。わかるかい?

憂生と奴の決定的な違い。

たとえば、いつか、日記にあげたけどな。

エロメール送りつけられて、困ってるってそうだんうけるだろう?

やつは、相手に直接、意見するんだよ。

憂生はな。

そんなメールを送られてくる方をたたくんだ。

なにか、あったら、誰かにたよって

相手をつぶしてゆく?

こんなこと、かいけつになるかい?

自分ひとりで、困難?に対処できる自分つくりをしてほしいんだ。

おきてくる事象は、そのまま。

つけいれられる自分をかんがみる。

まともに対処できない自分を振りかえる。

ここをみきわめないで、いったい、その人の本当のためになるだろうか?

憂生の考え方は、こうなんだ。

だから、いつでも1対1。

おまえ、どうだ?

そういう、憂生。どうだ?

憂生は甘くない。

だから、ちゅらら のいうとおり。

時に痛い。

k。

お前なら憂生の言う意味わかるな?


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
10936位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3867位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。