画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイク野郎・パート1から聞いた話。

さっき、HP覗きに行った人。広島の人だって。

それで、思い出したんだ。

パート1がアメリカ にいって、ホテル の外をぶらついて、

挙句、迷子になったから・・〔情けない・・・〕

タクシーをひろった。そうな。

運転手にチャイニーズかとたずねられたので

ジャパニーズ 」と、答えたら「しってるぞ」とばかりに、

富士 (山)」と「東京 」と連呼するから、

「ひろしま」と、答えたんだって。

そしたら、神妙な声で。

「オー。ボンバー」って、呟いたんだって。

むこうで、原爆展なんかしようとしたら、

すごく、規制がかかるってなにかできいたことがある。

正義やヒーロー には熱い国だからこそ、

罪なき人々を1個の爆弾で抹消しきった罪をあえて、

省みる心の痛みが「規制」という否定を生むんだろうとおもう。

だから、アメリカ人が「ひろしま」と聞いて、

「ボンバー」と返してくるのが意外に思えた。

小さく呟いた声に「同胞が犯した罪」を

きちんとみつめた、悲しみがみえた。

そんなきがして、どこかで、また、加害者も被害者になる、

戦争の一抹はまだまだ、深い根をおろしているのは、間違いないなって、思った。


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3773位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1388位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。