画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふるさと回帰?

hurusatokaiki
たまねぎは土の匂いがするのだろうか?
そんなに気になるということは、素性は由緒正しき野良猫?
知人宅でも母猫が子猫をマフラーの中におしこむという事件があったそうな。温かいのが良いのか?
子猫を隠すのに必死だったのか?
前足と顔の模様を見ていると、アメリカンショートヘアとの混血にも見える。不倫の末の子猫を放置したのが真相か?
わりとなつっこいので、人に飼われていたように思える。
それとも、迷子になったのか?
元、飼い主さん。
探してるかも?と思いつつ、そのまま監禁!!
スポンサーサイト

画家気分?

o-bu
なんでもチェックしなきゃ、気がすまないらしく、引っ張ってきたハエたたきをお尻の下に確保しておいて、絵の具の点検!!
ついでに、同じ場所で撮った写真もそんなきがするが、
この写真がはっきりわかりやすいか・・。
左側にオーブのようなものが、映っている。
かすかに、女の人?の顔が見えるように感じるが、
前の写真は女の人の写真のような、写真?にみえる部分がある
元の飼い主が心配してきたのかな?とか
猫の記憶?が映りこんだか?

かわいくねええええ!!

kawaikuneeeeee
ちびのくせに怒るのは一丁前。
座ってるときの足はまるでウサギの足なので、うさぴょん!!
怒ったときの尻尾の膨らむこと、膨らむこと。
りすぴょんと呼ぶにはかわいさがかける!!

寝相の良いにゃこ!!

フォトアルバムに収めようと思うと、画像がないと収められない。

文章だけという場合もあるのと、一箇所に何枚もおさめられないので、

料理関連ももっぱら、ブログに収めて、例えば、手打ちうどんとか、

ローストポーク(ミンチ肉で)などは、一スレッドに何枚か掲載している。

にゃこ写真も、なにかしら、ストーリー性があったりすると、やっぱ、こっちがいいわけで、

これといった、添付文章はないんだけど、

何枚かあげてみる。

 nezou1

★実に 寝相がよろしい、お嬢さんである。

しかして、その、実態は・・・・・。

nezou2  

★こんな画像を載せていいものだろうか・・・・

モザイクかけるべきだったろうか?

ヴェジタリニャン

nezou1
ここ最近網戸にとびついては、外をうかがう。
外に行きたいか?
やもりか?蟲か?と思っていたのだが、
どうも、違う。
「ひょっとして・・」
猫草をたまに買ってきてやっていたのだが、暫く、食べていない。
冷蔵庫の野菜室をあけると、飛んできて覗き込む。
「やはり・・・」
だが、猫草はない。
しかたがないので、レタスを千切りにしてやってみた。
匂いをかいで止める。
さては、レタスの匂いがきつい?
考えなおし、白菜の中のはっぱを指でちぎってやってみた。
おお?
食う===じゃんかああああああ!!
小さなはっぱ2枚分くらい食べてしまった。
これは、発見である。

猫草を買ってもすぐからしてしまう。
400円くらいのものだが、一気に食べるには量が多い。
丸ごとやったら喜んだ挙句乗っかって、一鉢ぱあにした。
切り分けて少しづつ与えてるうちに
元株が枯れた。

わざわざ買いに行くのも面倒で(売り場によってはない)種を買うしかないかと思っていて、此処暫くの副業?で、わすれはてていた。

そして、夜中に大暴れ。
ミルクかと思ったが、違う。
(ちなみにミルクをやる時に「ニャアは?」と、たずねるとかなり・・・いや、非常にかわいい(猫なで声?)で、ニャア~~~ァンと返事する)

「さては?」で与えた白菜であるが、これからはこれで代用できる?

続きを読む

「うめ~~か?」

umee
「うめ~~か?」と、寄ってきたものの、梅サワーのすっぱい匂いにあてられたのか、目をしばたかせる。
「うめ(梅)~~さ」
と、答えたものの、にゃこには通じなかったようである。

居心地良し?

innta-
「オーケーよ」
これがほんとの
インターニャット!!

またも、チェック行動。

chekku
パソコンをだしたら、箱が気になって、入り込んだら居心地もチェック!!

大きくなった

ookii
撮影に気が付いたのだろうか、レンズをむけたとたんに顔を隠してしまった。
実は「シャイなおじょうさん」?
嘘だ~~~~。
絶対、嘘だ~~~。
だって、まじ、朝の挨拶は足かじりだぜ!!
シャイ?
ありえん!!

のび~~~のび~~~~!!

nobi
貴重な写真である。
なぜ?
ここに入って寝ないにゃこになったから。

見た目で勝負?

nyannrinn
この写真のタイトルを決めた。
「ニャンリン・ジョイトイ M字開脚ご披露~~~」
手も変形M字だね?
ダブルM字開脚?
手は手か?
4つ足というから、足でいいや!!

ニューヨク物語(誤字ではないぞ

nyu-yoku
うにゃうにゃGO-GO-GO-
言わずと知れた
聞かずば知るまいにゃこのテーマである。
このくそ暑い蒸せた空気に混じって、とんでくるのは、にゃこ毛。
外に飛び出してばかりいると安心してたら、な~~~~んか、滞在証拠に毛が毛が~~~~~~。
これが、アセをかいた顔に知らぬうちにくっつく。
むずむずむずむず・・・。
感度がよいぞ~~~~なぞとごまかしてる場合じゃない。
こうなったら、抜け毛対策。
どっかのコマーシャルみたいな発言だが。
猫櫛で梳いてみる。
いっそう、抜け毛が酷い。
夏服を着せてみる。
脱がせたらもっとひどく抜け毛が出る。
まるで、タンポポの綿毛のように飛ぶ。
あかん。
バリカンでそってやろうか?
が、猫が高いところから落ちても怪我しないのは毛のおかげの気もする。
思い余って、とりあえず、気休めくらいにしかならないが、ここ、毎日、シャンプー。
にゃこは「いや~~~~いや~~」って、泣き叫ぶし、こっちは風呂に入った気にならない。
で、たいして、効き目無い。
食卓にまで、ふわふわ・・猫の毛・・。
それでも、まあ、シャンプーした毛だから、まだ、よいかと思う。
なのに、肝心なにゃこめ・・。
人が風呂入る様子を見たとたん

「いや~~~いや~~~~~」
知るか!!

この夏事情

natujijiyou
帳簿とキャドとチューブマーカーと支払い手続きなどなどやってもがいているうちに何のことは無い。
月がかわってるじゃないか!!

このくそ忙しい夏のさなか。
近所の駐車場で子猫が一晩中泣き喚いてくれた。
まさに、鳴くでなく、泣き喚きだった。
朝になったら、隣のおっさんの車の周りに一塊のひとがいたが、かまってられないので仕事に行った。
昼飯食っておふくろにたずねたら、
車のマフラーの中に子猫がはいっていたという。
その子猫の泣き声が裏庭あたりから聞こえてくる。
めしもそこそこにさがしにいってみた。
わら束の山の隅の中でうずくまって鳴いている子猫を見つけた。
手を伸ばしたらあっさり逃げもせず捕まえることが出来たので、大きくなるまで面倒を見るしかないかと家に連れ帰った。

結果・・・いつのまにやら、猫トイレ。猫シャンプー。猫えさ。猫砂・・・。
大きくなったら、請求書出してやる。
夜中は人のそばで眠りたがる。
比較的おとなしく、シャンプーも無茶に嫌がらない。
いや、馬鹿なのかもしれない。
人が風呂に入っていると、風呂に入ってこようとする。
よし、よしと洗ってやれば、「いにゃあ~いにゃあ~」と嫌な文句声をあげる。
知るか!!
けっこう手がかかるが、おふくろの遊び相手をしてくれるので、飼うことに決めた。

お慈悲じゃ!!

ojihijya
夜中じゅう、外でにゃ~にゃ~なきわめいていたにゃこ。
朝になったら隣の家の車庫に人が集まっていた。
どうも、にゃこが車のマフラーにはいりこんだとか・・。
車屋さんまできての、救出劇の末・・・。
おとなしいにゃこだったので、そのまま、逃がしたと聞き
捜索開始。
マフラーに入るくらいではかなり小さいと思った。
わら束の中にもぐりこんで鳴いているのを発見して保護。
2ヶ月半くらいの大きさと思えた。
家に連れ帰り、大きくなるまでと思ったが
えさもトイレも十分一人でできる。
が、炎天下の中、もう一度、元のわら束に戻すのもむごいと、
そのまま、いすわらせてやっている。


協力的

kyouryokuteki
拾ってきたのは良いが、蚤だらけ。
これはたまらぬと、シャンプー開始。
蚤の薬をかってきたものの、生後半年以上とか、書いてある。
やはり、シャンプー療法しかないと、毎日シャワーを使う。
比較的おとなしく、シャンプーとリンスの時は体を触られるのが嫌で逃げようとする。
つかまえておくと、悲痛な声で鳴くが、シャワーは大好きのようで、おとなしく座ってシャワーを浴びる。
ドライヤーもはじめは怖がったが、今はおとなしく、協力体制もばっちりで、ドライヤーをすると、自分でも舌ドライを実行し始める。

猫真似

最近、にゃこめが妙になきわめくようになった。

ドラ声で。

うにゃうにゃとは、程遠い・太く汚い声を出す。

憂生は猫に一定の法則を当てはめてみている。

可愛い声の猫は不細工容姿。

不細工な声の猫は可愛い容姿。

と、いうもので、多くの場合この法則があてはまっていた。

が、飼い主のひいき目?耳?であろうか。

にゃこめは、可愛い声で可愛い容姿で、法則をよい意味でうらぎっていた。

ところが、にゃこめ!!

なんちゅう不細工などら声を発するようになってしまったのだ?

だが、それも、一方で、憂生の法則を証明する結果であり、やはり、法則にはさからえないものなのだ。と、結論したのだが・・・。

ところが、よくよく聞くと、それは、たまにであり、その、たまにも、なんというのだろうか。

ものまねチックなのである。

くわえて、妙におどおどしているし、あちこち、小さな怪我をしている。

憂生は猫の心理に精通しているにょかもしれにゃい。

さては、こやつ、どこかのドラ猫と喧嘩して、大敗を記し、あげく、強い猫の皮をかぶろうと決心したのではないだろうか?

足りないのうみそで、考え付いたのは、自分がびびる「どら声」である。

あの声を物にすれば、みんなびびるんじゃないか?

・・・・。

確かにびびった。

なんじゃ、その声?あのきゃわいい声はどこさいったべ?

おみゃあは、とうとう、ぼろどら猫になってしまったのか・・・?

いやあ、びびった。びびった。

そして、しばらくのち、にゃこめが、本当に威嚇したい喧嘩相手を目撃することになった。

はい?

ほとんどにゃこめと同じ姿型。

わずかにひとまわりおおきく、色が浅黒く、声は・・・

「ぐわあ・ぐわあ」

汚い声!!

おまけに、憂生の法則がまんま、当てはまっている。

顔はTVCMにでてる、アメリカンショートヘアにそっくり。

なんちゅうか、やんちゃくさい男の子のようにみえる・・・・。

が、可愛い以上に可愛い、範疇にはいる。

だから、なおさら、にゃこめが、ものまねするんだろう。

強くて、可愛い・・・物は、あんな声をだすんだと・・・。

どら猫は歴戦のつわものらしく、そこらじゅう、怪我だらけであった。

もう、帰るにゃ(どこに?)とうしろを、ふりむいたどら猫ににゃこ女に無いものを発見した。

こりゃあ・・・・。

勝てない。勝てるわけがない。

おまけに、どら猫は実はぴかちゅうであった。

歴戦のはて、尻尾がいなずま型に見事にまがっている。

にゃこめ・・。

頼むから、尻尾まで、真似しないでくれよ。

 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7923位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2863位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。